生理痛は6~7割治り、朝のダルい・眠い感じはなくなった:手術後の生理痛(14)

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、李哲です。
手術後にも生理痛が治らない女性の施術記録⑭になります。前回の治療内容は以下をご覧ください。

頑固な生理痛は6~7割治り、夢も半分くらい減った

2017年9月20日。

彼女の報告:
もうすぐ生理が来るので、左下腹部が少し痛い
最近は両側の偏頭痛と言うか、重い感じがする。
夢はまだ見る。

今日はいつものツボ。
お腹の鍼はかなり強かったそうです。


2017年9月22日。

彼女の報告:
鍼をしたその夜はよく寝れて、翌日は半分くらい夢を見てる。
生理は23日目で来た。前回の針したあと、すぐ来たそうです。

生理痛は6~7割治った。
夜中に生理痛が発作して、朝と昼に鎮痛薬を飲んだので、今のところは痛みが分からない。

以前は生理痛の前に、両足が冷たくなったけど、今は生理痛が軽いせいか、足が冷たくはならない。ただし、ふとももまで痛くなるそうです。

手足が冷たいのは、健康ではない印です。ほかにも、5つの自覚症状で判断するので、以下の記事でご確認下さい。

鍼を回してからお腹が暖かくなり、下腹部痛は消えた

2017年9月23日。

彼女の報告:
昨日の夜は痛くなかったけど、今朝はまた下腹部痛が再発し腰まで痛い。

今日は仰向けとうつ伏せ、両方やりました。途中で鍼を回しに入った時、彼女が言うのは、「お腹が暖かくなっています」

お腹が暖かくなれば痛みもなくなるので、一安心しました。

2017年9月26日。

彼女の報告:
9月23日の針のあと、下腹部痛は消えた。
夢はまだぼんやり見ている。

今日は肩こりもあると言うので、後渓と申脈を追加。

朝のダルい・眠い感じはなくなった

2017年10月18日。

彼女の報告:
夢はまだ見る。
下腹部に生理痛みたいな痛みというか、違和感がある。

風邪を引きそうだ言うので、液門.三間などで予防。ほかはいつものツボ。

鍼治療は風邪でも治せます。
以下は一つの鍼治療例、参考になると幸いです。

2017年10月20日。

彼女の報告:
前回の針のあとよく寝れて、翌日からはまたぼんやり夢を見た。でも、起床時のダルい.眠い感じは治った。今日はお腹に、ガスがたくさん溜まっている感じ。

今日は内廷.足三里穴などで、お腹にガスが溜まるのを治療しました。

仰向けの時、「お尻の仙骨あたりが、ふわっと暖かくなっています」と彼女が言ってました。

コメント