2022年のあいさつ

この記事は約2分で読めます。
新年快楽!

こんにちは、李哲です。
明けましておめでとうございます!

あっという間に正月休みが終わり、慌ただしい営業が始まります。

鍼灸院をオープンして5年くらい経ち、たくさんの症状を解決できたのは良かったけど、知らない間に天狗になったのが残念でした。こんな天狗にバツが当たったのです。腰痛、扁桃腺は数回で治るはずだと確信したのに、治せなかった例が出てきたから、一時期自信喪失になりました。

同じ症状でも、原因が違うかもしれない。それに伴って解決にかかる時間も変わる。いくら経験豊富でも、一律数回で治ると過信するのはダメだと痛感しました。今後はもっと慎重に考えながら施術に向かうつもりです。

去年、ある問い合わせを受けたことがあります。
一人のお母さんが子供の鍼治療に関して、電話相談がありました。

お母さんがいうのは、子供はずっと健康だったけど、今は電車に乗れないから往診してほしい。私はもちろん往診できないと答えました。

あとになって虚しいと思ったのは、怖くて電車に乗れない自体がおかしいのに、お母さんはずっと健康だったと言うこと。

これは西洋医学の健康診断を信じた結果です。辛い症状、おかしい症状があっても、西洋医学の健康診断で問題がなければ健康だと思い込むから、治療のタイミングを逃し、五臓六腑はどんどんおかしくなって、鍼治療が大変なことになります。

西洋医学の洗脳教育は非常に強力で、漢方薬・鍼灸治療を信じてる患者はまだまだ少ないのが現状。また、健康診断ばかり信じて、自分の体の症状を無視する人が多いのも問題です。

意識を変えるのは大変難しいことです。
でも、やらないといけない。
幸いにも、本ブログはそこそこ読まれていて嬉しく思いました。

去年から皆さん気づいたかも知れませんが、更新の頻度がだいぶ落ちています。仕事と家庭内のことでバタバタしているので、今年も更新が月2回くらいになると思います。

なるべく有益な情報・最近の治療例を提供し、たくさんの人に漢方薬と鍼灸の素晴らしさを知ってもらいたい。西洋医学の手術・投薬治療よりもいい選択肢があることを覚えてもらいたいです。

つたない文章ですが、今年も宜しくお願いします!

コメント