全身が震える症状が治ったお兄さん。脇の下の赤い湿疹が、3週間で治った男性。全身性エリテマトーデスの関節痛、不眠症、便通、冷え性などは2週間ですべて改善した女性。

この記事は約5分で読めます。

【※本記事は2021-05-02更新しました】

 

こんにちは、李哲です。
アメリカの著名な中医学先生:倪海厦(ニハイシャ)先生*1の治療例を翻訳しました。中国語本文のリンク先は、 故事篇專講案例給大家聽(漢唐中醫倪海廈撰寫)

 

病院の薬の副作用で起きたパーキンソン病の治療。ほかには、関節リウマチ痛、赤い湿疹、不眠症、冷え性、便秘…様々な患者さんたちの記録です。

 

 

全身が震える症状が治ったパーキンソン病のお兄さん

 

2005年4月15日、晴れ。

薬の副作用でパーキンソンになった患者が再診に来ました。

 

体が震える症状は、すべて治りました

患者の唯一の文句は、「全身の皮膚が痒くてしょうがない。」

 

彼の妹が言うのは、「お兄さんを見て笑いすぎて倒れそうです。」

 

この痒くなるのは、私が事前に彼に教えました。ただし、彼はこんなに痒くなるとは想像してなかったらしいです。

 

彼の妹の話では、お兄さんが痒がっている時は、猿が全身を痒んでいるみたい。3日も痒みが続いて、急に全身の震える症状が治ったそうです。

 

彼の妹は変わったのを見て、お兄さんはすでに治癒に向かっていることを信じてました。だから、妹は大笑いしたのです。私は兄妹が笑っているのを見て、とても嬉しくなりました。

 

中医学で全身の筋は、肝臓がコントロールしている。

肝臓がやられると、全身が震える症状が出ます。

つまり、肝臓の毒素を出せば、パーキンソンが治ります。

 

▼李哲の補足説明:

足ツボ整体の臨床例を見ても、パーキンソン病には効果があります。その理由は、反射区を強く刺激することで、毒素を出せること。漢方薬みたいな強力な治療効果はないけど、効き目は一目瞭然です。以下の治療例、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

20年の関節リウマチ痛が、3日で治ったお婆ちゃん

 

4月11日、カリホルニアからきた患者。

関節リウマチになったお婆ちゃん、前回の治療内容は以下をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

毎回診察の日、自ら鍼灸用のベットに寝て、鍼灸をやってくれるのを待ってました。

 

お婆ちゃんが喜んで言ったのは、「20年の関節リウマチの痛みが3日で治った。中医学は本当に不思議!」

 

また、お婆ちゃんは「カリホルニアに来てくれて、治療ができないか?」と質問したけど、私は無言で何にも答えられなかったです。 

脇の下にできた赤い湿疹は、漢方薬3週間で治り、写真証拠を残すチャンスもなかった

 

一人の白人患者。

超太っている男性。

彼の左脇下には、たくさんの赤い湿疹が出きました。

 

ほかの重症な患者がいて、彼のことを忘れてました。

彼は私の漢方を3週間飲んで、今日また診察に来たのです。

 

私は彼の写真を撮って、将来的の人紀学生たちに見せるつもりでした。しかし、今日見た時、全部なくなって何も撮れませんでした。

 

全然間に合わなかったです。

漢方の力は本当にすごい。

 

▼李哲の補足説明:

以下は頑固な湿疹を治した鍼治療例。

ニハイシャ先生みたいに3週間では治せてないけど、最終的には2~3ヶ月かけて治りました。参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

全身性エリテマトーデスの関節痛、不眠症、便通、冷え性などは2週間ですべて改善

 

2005年3月31日に来たコロンビアの女性。

前回の治療内容は、以下をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

今日再診に来たら、症状がほとんど変わりました。

 

  • 関節痛はすべて治り
  • 顔の赤みも消え
  • 睡眠はとても深い
  • 便通はよし
  • 手足は温かいので、全身性エリテマトーデスはほぼ完治

今まで2週間の漢方薬しか飲んでいません。

読者の皆さん、現在は「上工治未病」のスピードがわかるでしょう。 

治療すればするほど病気と痛みが増え、破産状態に陥ったかわいそうな患者

 

一人のかわいそうな西洋医学信者。

白人女性、42歳。

 

ウィジニアから来ました。

病院の治療で、現在はほぼ破産状態になりました。

 

▼李哲の補足説明:

西洋医学の治療を始めてから、殺されるまでの間、いくら払っているのかを計算した記事もあるので、どうぞご覧ください。 

www.li-hari.net

 

彼女が最初治療したきっかけは、ただの鼻炎だったそうです。

1996年西洋医学は鼻にメスを入れたけど、鼻炎は治っていません。

 

2004年、今度は心拍数が速すぎて、病気の原因が分からないから、とりあえず胆嚢を切除。

 

彼女は西洋医学信者。この8年間でたくさんの検査と薬で、ほぼすべての財産を費やしてました。治療した結果は、以下の通り。

  • 鼻炎がひどくなり、鼻の中は、ナイフで切られているような痛みがある
  • 両ほっぺが痛い
  • 目のアレルギー疾患になっている
  • 両手がつって痛い
  • 歯が痛い
  • 呑み込みが難しい
  • 耳が痛い
  • 極度の倦怠感
  • 鼻水が喉奥に落ちる
  • ひどい便秘
  • 胃痛
  • ずっと寒い。手足は氷みたいに冷たい
  • 食欲が全くない
  • 体重が落ちている
  • 短期的記憶喪失
  • 髪の毛が抜ける
  • 視力低下
  • 舌が腫れた
  • 嘔吐
  • 寝汗がひどい
  • 夜は眠れない(不眠症) 

皆さん。西洋医学の治療の結果、最初の簡単な病気から複雑な病気になっています。これだけではなく、破産状態に追い込まれている。

 

私が非常に西洋医学を憎んでいるのは、このような例をたくさん見てきたからです。

 

f:id:li-hari:20180531105611j:plain

あなたが、こんな患者さんをたくさん見たらどう思いますか?

 

西洋医学は悪魔みたいに、患者が死ぬまでしがみついて、しかも破産させようとしています。

 

この女性、もともと6人のロシア人養子がいました。しかし、最後はお金がなくて1人しか残ってません。ほかの5人は、みんな善意の親に譲っています。

 

私は本当に頭に来て、自分が知っている、すべての汚い英語でボロクソ言いました。皆さん、私が怒り出すとどうなるか分かりますか?

  

*1:倪海厦(ニハイシャ)先生の紹介文は、リンク先記事をご覧ください。倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介します

コメント