東洋医学と西洋医学の対決:乳がんは手術・抗がん剤よりも漢方薬の方が、生活のクオリティーが高く長生きできる!

この記事は約11分で読めます。

こんにちは。李哲です。 
倪海夏(ニハイシャ)先生の治療日記:乳癌案例之比較を翻訳しました。3人の乳がん患者を比較した治療例です。

治療例を要約すると、

  • 漢方薬のみで治療した乳がんは、著しく改善する。
  • 西洋医学の治療を受けてから来る乳がんは、漢方薬の治療効果が薄い、もしくはない! 

中医学は、なぜ乳がん治療ができるのか?
それは、乳がんの原因を分かるからです。

ニハイシャ先生は乳がんに関して、長い論文シリーズを書きました。ぜひ、以下の論文にも目を通してください。乳がんのあなたは納得するはずです。

生理と母乳は同じもの。乳がんの本当の原因は、心臓が弱くなって過度の母乳がたまるからです。
...

乳がんだと診断されたけど、病院の治療を受けたなくない。漢方薬治療を希望する方は、ニハイシャ先生の弟子たちがいる台湾診療所をオススメします。以下には詳しい情報が入っているので、どうぞご参考に。

西洋医学の治療を受けてない乳がんは、劇的に改善

今日は皆さんに、中医学と西洋医学の乳がん治療の比較をします。女性の西洋医学に対しる妄信を、ぶっ飛ばさないといけない。3人の例で皆さんに説明します。

症例1:不眠症が良くなり、両足が暖かくなって、体力はとても増えてきた

アメリカ白人女性、74歳。9月7日が初診。

初診の時、彼女が言うのは、4年前に乳がんステージ4だと診断されました。同時に乳がんは肺、骨にも転移しています。彼女が飲んだのは鎮痛剤のみ。鎮痛剤を飲む理由は、骨癌が余りにも痛くて

彼女は周りのたくさんの人が癌治療で死んだを見ているから、ずっと手術と抗がん剤療法をやっていません。

彼女は話しました。
「自分がもし、西洋医学の治療を受けたら、必ず死ぬ。しかも、もっと早くもっと苦しみながら。」

彼女の乳がんは左側。
同時に乳首は凹んで化膿していました。でも、彼女は乳がんからの痛みがありません。肺、骨に転移したけど、骨のがん以外に痛みがないのです。

初診の時、彼女の主な自覚症状は

  • 不眠症
  • 頻尿
  • たまに便秘
  • 両足は氷みたい、冷たくて痺れている
  • 食欲は良い
  • 喉は渇く
  • 冷たいものが好き
  • 小便は淡黄色から濃い黄色

患者さんは上熱下寒。
脈診では陰実の脈。

私は1周間分だけ煎じ薬を出しました。そして、針をして股関節痛の治療をしました。ちょうど骨のがんで痛い所です。乳がん治療の漢方薬処方箋は、以下の記事が参考になります。

2回目の診察は9月17日。

彼女の報告:
体力が良くなり、両足はだいぶ温かくなりました。頻尿と不眠症はまだあります。」

私はもう2つ陽の生薬を足して、1ヶ月の分量をあげました。

10月12日、3回目の診察。

彼女の報告:

  • 睡眠はよくなり
  • 一晩の小便は2回まで減った
  • 両足は温かくなり
  • 右側の股関節痛は消えて
  • 体重は4kg減少
  • 体力はとても増えて、食欲はだいぶ下がった

でも、乳首はまだ凹んでいる。

脈診と顔色からは良くなっているのが分かります。彼女も自信がついて、続けて1ヶ月分量をもらいました。

3回目の診察の時、彼女の旦那さんも一緒に来て、私に質問がありました。「なぜ私の両足がむくんでいますか?」

私「あなたの心臓に問題があるからです。」

男性の足のひどいむくみは、心臓と関連があります詳しいのは以下の記事をご覧ください。

彼女の旦那さん「心臓がたまに止まるから、西洋医学はペースメーカーを入れしました。心臓が止まった時に自動的に電気信号を出して、心臓を刺激して動かしています。」

旦那さんの話を聞いて、私はすぐ分かりました。奥さんの乳がんは、きっと旦那さんの病気が心配でなっている。心配し過ぎると心臓に傷つけるので、乳がんの原因になります。

旦那さんは西洋医学を信じた結果、今の病気を招いている。旦那さんの心臓病は、西洋薬の飲み過ぎが原因です。

心臓はもともと病気にならない臓器。
西洋薬は心臓をめちゃくちゃ傷つけるから、心臓の病気になる。
東洋医学(中医学)が心臓の病気を治せる理由は、以下の記事で詳しく論じています。どうぞご参考に。

現在、彼女は続けて漢方薬を飲んでいるところ。
生活のクオリティはとても高くて、今はよく寝れるし、よく食べれるし、排便もちゃんとあります。

症例2:食欲が良くなり、睡眠は非常に良い。ステージ4の乳がんは2ヶ月半で消えた

2人目はアメリカ人女性、43歳。
5/2006に左乳がんステージ3で乳房全摘出、その後は抗がん剤療法。半年後、右側にステージ4の乳がんが見つかり、同時に肝臓と喉.左の肺にも転移しています。そして、もともとあった左の乳がんが、また再発しました。患者さんは、同時にひどい不眠症もあります。

 

彼女の初診時は2/21/2007
2ヶ月半の漢方薬治療を受けて、5月2日に来た時教えてくれました。

  • 病院の検査で確定したのは、癌はもとの4cmから2cmになっている。
  • 右乳房のステージ4の乳がんは消えた(手術してないから
  • 左乳房の腫瘍はまだある(手術してるから
  • 左肺の腫瘍は消えた(手術してないから)。
  • 喉に転移している4個の腫瘍はまだある。

患者さんの現在の状態は、

  • 体力は改善して
  • 睡眠の質は非常に良い
  • 食欲がよくなり
  • 便通も正常
  • 両足は暖かくなっている

彼女は続けて漢方薬を飲んでいます。

患者さんの自覚症状はとても大事なもの。
病状が良くなっているかどうか、中医学はすべて自覚症状を判断基準にしています。

以下は簡略化した基準。
病院の健康診断よりも、自分の体の声を聞いてください。

症例3:乳がんから肝臓に転移したのは、中医学が西洋医学よりも先に診断できる

3人目の乳がん患者さん。
アジア人、49歳。

去年の9月、乳房にシコリが見つかり、当時の家庭専門医は生検をすすめ。生検のあと、正常だと言われたけど、今年の2月になって乳がんだと言われました。

その後はすぐ左右の乳房切除術、抗がん剤を8クール受けて、その後は33クールの放射線療法を受けました。

私のところに来たのは10月4日。当時、彼女の自覚症状は毎晩1~3時は必ず目が覚める。右鎖骨の筋に硬いしこりがある。

私は症状を聞いただけで分かりました。

彼女の乳がんは、すでに肝臓に転移している。
右鎖骨にある硬いしこりは、乳がんから来ています。

当時、彼女は前の検査で「乳がんが転移している」と言われてないそうです。しかし、こちらから帰った次の日、病院の通知書をもらったのが「肝臓に転移しています」

現在、彼女は私が治療してるところです。

乳がん、西洋医学の治療を受けると必ず早死! 

3つの事例の比較から、私は断言します。

西洋医学の治療を受けると、乳癌は半年以内で転移する。

いったん転移したあと、西洋医学の屠殺式の抗がん剤など使うと、がん細胞は更に深い体内に入り込む。そして、患者さんの体力低下で死亡。西洋医学の抗がん剤は、敵にやらせるものです。合法的に患者さんを殺してくれるから。

西洋医学は、2つの研究をしていません。

  1. 西洋医学の治療がなかったら、患者はどれくらい生きるか?

    私が現在診ている乳がん患者のお母さん、乳がんになってから38年。
    そのお母さんは、西洋医学の治療を受けてないけど、38年も生きています!

  2. 最初、乳房にシコリが見つかった時、先に中医学の治療を受けるとどうなるか?

一人目の例で分かりますが、乳がんステージ4は肺と骨に転移します。しかし、転移するのには4年かかりました。この4年間は生活のクオリティが高い。右の股関節痛以外に、ほかの痛みはありません。

2人目と3人目は、みんな西洋医学の手術と抗がん剤を受けたあと、迅速に転移した結果になっています。

もし、この二人を続けて西洋医学の治療に任せたら、彼女はあと何年生きると思いますか?

西洋医学の治療で、患者さんは毎日恐怖を浴びて、抗がん剤の副作用に耐え、食べ物の味も分からない。

死ぬときは、極度の恐怖と悲しみを味わいながら、この世を去っていく。

皆さん、こんな治療は価値があるでしょうか?

脅迫しか知らない医学。

見た目的には「科学的」だけど、今でもなぜ乳がんになったかも知らない。

西洋医学の先生は白衣を着て、後ろにはたくさんのテクノロジー機械を置いて、こんなやり方で女性の皆さんを騙しています。

本当にクズ!

乳がん女性は治療したあと、寿命が縮まり、左右の乳房を失ったら女性ですか?

乳房を切除して、また何が変わってますか?

結果は死ぬのが早くなり、もっと苦しむだけ。

上に書いた3名の例が生の証拠です。

現在、彼女ら3人は私が治療しています。もちろん、ほかにも乳がんの患者さんはたくさんいます。以下は、ほか数人の乳がん治療例。参考になると幸いです。

乳がん検診の「生検」はしないで!

私は生の事例で読者の皆さんに説明します。いったん乳がん若しくはシコリを見つけたら、中医学の治療を先に受けなさい。

生検はしないで!

3人目の女性。もし、彼女が去年の9月にシコリを見つけた時、すぐ中医学の治療を受けたら2週間くらいで正常になったかも知らない。

彼女は西洋医学の生検を受けて、最初はもちろん乳がんになってないです。しかし、5ヶ月後は生検した傷口に、母乳が溜まりやすくなり、母乳が長期間溜まると腐って、乳がんになるのです。

3人目の乳がんは、明らかに患者さんの間違った選択でなったもの。

生検したのが原因で乳がんになり、乳がんになったあと左右の乳房切除術を受けたのが、また致命的なミス。

左右の乳房がないと、がん細胞は居場所なくなり、ほかのところに行きます。肝臓.肺.骨など。

癌が転移するのは、決まったルートがあります。そして、源は同じである。癌治療では治した医師の論文を信じるべきです。

皆さんはここまで見れば、今後どう選択するかが分かるでしょう。

三人の女性、違う選択肢で結果も変わる 

 

私的の判断ですが、第一位の女性は非常に知恵がある。

彼女は他人から教訓を得て、間違った選択をしてない。彼女はきっと嫌になるほど長生きします。

二人目の女性は警戒心は強い。西洋医学の間違いを気づいた時、すぐ中医学の治療を探しました。現在、彼女は生きる可能性は十分あります。

3人目の女性。
彼女はとんでもないミスを5回も犯しています。

  1. 乳腺組織を傷つける生検を受け入れた。
  2. また生検した
  3. 左右の乳房切除術に同意。
  4. 8クールの抗がん剤を受けた。
  5. 33クールの放射線を受けた。

その結果、乳癌がすぐ転移して、今は肝臓がん+リンパ癌+肺がん+骨のがん。これはよく見かける、がん細胞の転移です。

中医学は5000年の歴史があります。

古代の乳がん記録を見ると、何も治療してない場合、平均14年は生きられます。しかも痛みはなくて、生活のクオリティが高い!

一人目の女性は現在74歳です。
何にも治療を受けてなかったら、中医学の理論で言うとあと14年生きられる。その時、彼女は88歳。中医学の治療が入れば、100歳を超えるのは問題ありません。

私たちは、乳がんの治療を三種類に分けています。

  1. 中医学のみの治療。
    これは最適。
  2. 何にも治療を受けない。
    38年も生きてる乳癌患者がいるから。
  3. 西洋医学の治療を受ける。
    1年で、3年で亡くなるはたくさんいる。しかも、治療中は地獄に落ちたような苦しみ!

これが現実です。

漢方薬1週間の治療で、乳がんがどのように良くなっているのか?以下の記事をみれば分かります。

中医学を信じない中国人は、治療しない

世界で一番悪質なのは、中医学を信じない中国人。
彼らは西洋医学の治療を受けて死んでも、絶対西洋医学のせいにしない。癌で死んだと思う。しかし、中医学の治療を受けて死んだときは、「中医学は効かない!」とアチコチ悪口を言う。

このような人は多いです。

いったん私のところに来たら、私はすぐ追い出して病院へ行かせます。西洋医学が殺すように。彼らが望むところだし、死んでも文句ないから。

だから、中医学を信じない人は来ないで。

本当に追い出すから。

以上の3つの事例で一番悲しいのがありました。

  • 西洋医学の治療を止めて来るのは、みんなアメリカ人。 
  • 病院の治療後「治せません」と言われてから来たのは中国人。

つまり、中医学を知らないアメリカ人が中医学の治療を受ける。中医学を知っている中国人が、西洋医学の治療を受けに行く。

本当に中国人のメンツがなくなります。

皆さんにもう一度話します。
私はアメリカに来たのは、中国のメンツを上げるため。

西洋医学は、内科の病気を一つも治せません。

できるのは、外科の応急措置・緊急救命だけ。
もう一つ、殺したくなったら病院の治療をさせて。

本当に病気を治すのは中医学です。
しかし、無知な中国人に捨てられて軽蔑されています。海外のたくさんの中国人はこんな感じ。思い出すと本当に恥ずかしくてしょうがない。

私は現在、全力で3人を治しています。
西洋医学の治療を受けてなければ、もっと長生きして生活のクオリティが高いことを、必ず証明します。

以下は舌癌の治療例。回復が良すぎて、キャデラックをプレゼントするしかないオジサンまでいます。

おわりに 

私はこの一生、患者さんを脅かしません。
3人の事例は、たくさん来てる乳がん患者さんの一握り。

たくさんの患者さんのカルテは詳しく記録できていません。最近はまたたくさんの研修医たちを教えるのがあって、更に書く時間がなくなっています。

今日はひどい事を見たので、記事を書きました。

女性の皆さん、
読んだあとに、間違った選択をしないで下さい。
乳がん死から逃れる事を祈ります。

(台湾大学医学部のボロクソは省略)

コメント