肩甲骨内側の痛み、乾燥肌はすごい良くなり、花粉症も1~2回で改善された

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、李哲です。
心臓がギュッと痛くなる男性の続きの施術記録(5/6)になります。前回の内容は以下をご覧ください。

2018-4-14

彼の報告:
天気が良くなったせいか、針の効果かわからないけど、最近皮膚の乾燥がすごい良くなった。

首、肩、肩甲骨の内側は痛い。
最近、仕事でクレーマーが多くてストレスがすごい。心臓が痛い時が増えた。目もすごい疲れている。

前回、鼻のツボを刺してから、花粉症はとても良くなった。鼻の手術さえしてなければ、花粉症は基本的に針1回で効果が分かります。

2018-5-12

彼の報告:
仕事がすごい忙しくて、心臓が痛い時が多くて脈が飛ぶ時もある。
目がすごい疲れて、心臓の後ろの肩甲骨内側が痛い。
子供の風邪をもらったか、花粉症なのか、鼻水が垂れるときが多い。

2018-5-19

主訴は特に変化なし。
肩甲骨内側は左が痛いというので、指してもらったら膏肓穴でした。
右拇指球の内側は、転倒したときの擦り傷がまだあって、触ると組織が硬い。彼が言うのは、まだ痛くてあまり指が使えないそうです。

今日はいつもの針以外に刺絡。
左の膏肓穴と右親指の内側で、黒い血を出しました。

2018-6-2

彼の報告:
前回の刺絡したあと、2日はとても良かったけど、同じ強い痛みが再発してその後また消えた。今はほんの少しだけ痛い。
この2週間、目が疲れる具合はだいぶ良い。
右親指の内側、擦り傷のところを押してみたら、まだ硬いのがあるけど範囲は狭くなっていました。

胸がチクチクする痛みは、ほぼなくなった。

今日は心臓の強化と慢性腰痛を治すツボなど刺しました。あとは、右親指の内側で刺絡。

2018-6-16

彼の報告:
目の疲れ、腰の重だるい痛みは相変わらずある。
左肩甲骨の内側の痛みは、ほんの少しだけだと言うので、今日も膏肓穴で刺絡。

万病を治せると言われる「膏肓穴」(こうこうけつ)

万病を治せると言われる「膏肓穴」(こうこうけつ)

右親指の内側、擦り傷のところを強く押しても、彼は痛いと言ってない。触った感じでは、擦り傷の硬いのがだいぶ小さくなって、柔らかくなっていました。今日も擦り傷のところに刺絡。

睡眠時間を聞いたら、睡眠時間はバラバラで、寝れるときは5~6時間。寝れないときはさらに短いそうです。

彼の手の甲部を触った感じだと、まだザラザラして乾いている。これは睡眠不足からくる「血虚」、血が足りない事です。

2018-6-30

彼の報告:
右親指の母子球にある擦り傷は、触ってみたら4分の1のサイズまで縮小し、すごい柔らかくなっている。

左肩甲骨の内側、膏肓穴の痛みは前回の刺絡をしてから、完全に痛みが治って「感動した!」と彼は何回も言ってました。

ケガしたあと組織が硬くなったのは、中に瘀血がまだ残っているから。左肩甲骨の内側の膏肓穴が痛いのも、中に瘀血があるからです。

彼の親指母子球の擦り傷、もし刺絡しなかったら、数ヶ月経っても痛いかも知れません。刺絡はこのような時に、とても効果バツグン。傷口の回復がとても早くなります。

彼の今日の主訴は、腰と目の疲れ。あとは、風邪をもらわないように、免疫力を上げるツボを刺してほしい。免疫力を上げるのはいろいろありますが、今日は命門と身柱を刺しました。

睡眠時間を聞いたら、昨日は良く寝れたけど、その以前はよく寝れてない。脈診してみたら、関>寸。これは心肺機能がまだ弱い事を示す。

睡眠が一番大事なのに、これは困りました。

漢方薬さえ飲めば、鍼治療さえすれば、睡眠不足・運動不足でも病気が治ると思うのは間違いです。確かに良くはなるけど、根本の改善ができないので、完治ができません。

病気治療でもっとも重要なのは、睡眠・運動・食事。これを守った上に、漢方薬もしくは鍼灸治療をすること順番を逆にしてはいけません。

基本的な事ができない状態で、漢方薬もしくは鍼治療をしても効果が薄いのです。

以前、ひどい睡眠不足の患者さんがいました。一日2~3時間しか寝てないそうです。私は聞いてびっくりしました。

正直、このような患者さんは無理やり鍼治療に来ないで、その時間を睡眠に回したほうが体調が良くなります。もう一つは、鍼を刺してからしばらく寝てもらうこと。20分くらいしかない置鍼ですが、すごい深く眠れて、いびきをかく人も多いです。

コメント

  1. li-hari より:

    id:mraka2015
    碧乃あか男 さん
    ブコメありがとうございます。
    つらい症状がありましたら、近くの信頼できる鍼灸医で治療してみてください。目の疲れなどはすぐ取れますよ。

  2. li-hari より:

    id:MT6538
    m(匞囜) さん
    ブコメありがとうございます。
    鍼治療は前提条件があります。毎日鍼すれば良いものではないですね。