花粉症で目が痒い、目が充血して赤いのを3回で治した例

この記事は約1分で読めます。

こんにちは。李哲です。
今日は簡単な症例。
花粉症で目がかゆい、目が真っ赤になるくらい充血するのを治した例です。

男性患者、30代。
主訴は目が痒い。
春になってから、花粉症のせいかよく分からないけど、目が猛烈に痒くなって充血していました。

花粉症で目がかゆい、充血したのは鍼で治った

花粉症で目がかゆい、充血したのは鍼で治った

 

当時刺したツボは太陽穴、足臨泣。
鍼は1日おきで1回施術。

1回目の針を刺した時は、コメカミのところまで響く感じ。鍼を置いてる間は、なんとなく目の中がすっと掃除されている感じだそうです。2回目と3回目は、こんな強烈な感じではない。

3回刺してから、外に出ても目が痒くならないし、目の充血も治りました。

鍼はとりあえずお休みにして、万が一再発したらまた刺すつもりで卒業。

花粉症治療には鍼が有効です。

完治までは回数はかかますが、1~2回だけでも効果が分かります。また、鍼治療のメリットは病気が再発しにくい。副作用もありません。薬に頼りたくない方は、ぜひ鍼灸を試してみてください。

コメント