急に左耳が聞こえなくなった難聴の女性、1週間の漢方薬で半分治ってきた。「信じる者は救われる」言葉は正しい。

この記事は約4分で読めます。

【※本記事は2021-07-02更新しました】

こんにちは、李哲です。

アメリカでの中医師、鄭智城先生*1の症例を翻訳しました。中国語本文のリンク先は、中年妇人耳朵突然癃闭_郑智城(2012-12-25 発表)

急に左耳が聞こえなくなった難聴の女性

ロードアイランド州から来た婦人は、一つの症状を訴えました。突然左耳の詰まりがひどくて、聴力が顕著に下がっている。

彼女は西洋医学の治療を受けたけど変わらないから、州を渡ってニューヨークの当院まで来ました。

彼女と私は縁があるというか、どんな病気でもすぐ効果が出ました。彼女の旦那さん、娘さん、親、いとこ。みんな治りが早かったです。彼女と一緒にいるときも、お互いに愉快な気持ち。

▼李哲の補足説明:少し極端な説になりますが、中医学では「お医者さんは縁がある人しか治せない」と言います。詳しくは以下の記事をご覧ください。

お医者さんは合縁奇縁がある人しか治せない

「信じる者は救われる」言葉は正しい

「信じる者は救われる」、私はどんどんこの話が正しいと思いました。以前プラセボ効果に関して書いたのもあるので、どうぞご覧ください。

www.li-hari.net

この数年たくさんの患者に会って、言わなくても心の中の話が聞こえます。ある人は警戒心が強い、ある人は完全に私を信頼して任せてくれます。

医師を警戒している人は、私の方からも警戒します。結果的には、集中して診察ができないので治療効果も下がる。

私を完全に信頼する人は、警戒する必要もないので、集中して病気の分析ができます。もちろん治療効果も良いです。

▼李哲の補足説明:鄭先生は他の症例でも、お互いの信頼関係が非常に大事だと主張しました。信頼関係がある人は、治療効果が非常に高いのです。以下の症例、どうぞご覧ください。

www.li-hari.net

中医学の診断と処方箋:瘀血と湿気を取る作戦

彼女のベロを見せてもらったら、湿気が多い舌苔でした。ほかの症状を聞いたら、みんなあたり。たとえば生理前にイライラ、めまいがする、甘い物を食べると吐き気がする、尿量が少ない。

診断は気滞瘀血、湿気があり。

診断は簡単だけど、治し方は様々。

だから、中医学は複雑なものです。

私は最近血府逐瘀湯をよく使うので、これにしました。苓桂朮甘湯と平胃散を追加して、6日分。

f:id:li-hari:20180718182520j:plain
桂枝(けいし)の画像。正しく言うと、これは桂皮。

処方箋の解釈と治療効果:1週間で難聴が半分治った

血府逐瘀湯の内容は、四逆散+桃紅四物湯。

四逆散は肝臓の気滞を治し、桃紅四物湯で瘀血を溶かす。血府逐瘀湯は、以下の緊急救命でも登場しています。どうぞご参考に。

www.li-hari.net

左耳の問題は、一般的に肝臓が原因です。

彼女の生理前のイライラは、きっと瘀血が原因なので、この処方は合っている。

平胃散は彼女の寒湿体質を改善するため。

甘い物を食べると吐き気がするのは、寒湿が原因

苓桂朮甘湯は湿気対策。

彼女のめまいがするのは、湿気が原因です。以下は、めまいを治したもう一つの治療例。

www.li-hari.net

1週間後、電話が入りました。

難聴は半分良くなっています。あと1週間分の漢方薬がほしいから送ってください」などなど。

李哲の解釈と感想

漢方薬の処方は、信頼できる漢方医に聞くべき

耳がつまって聴力低下、これだけでは全体図が掴まないので、漢方薬もそうだけど鍼治療も難しいですね。

幸いにも、ほかの症状があるので、判断しやすくなります。中医学は患者さんの症状で体内の動きを探知する医学なので、症状さえあれば体内の状況が把握できます。

www.li-hari.net

もし、あなたの症状が上記の女性と全く同じだったら、上記の処方とおりに飲めば治ります。しかし、違う症状がある場合は、処方が変わる可能性が高いです。

だから、勝手にまねして飲まないで下さい。

信頼できる漢方医に聞いてみたほうが良いです。

今までの経験:難聴治療の有効率は100%!

難聴に関して、今まで治療例は多くないけど、みんな印象深かったです。以下は2つの症例。ふたりとも難聴以外の様々な症状を解決しました。

漢方薬と鍼灸はトータルケアなので、主訴を治す以外に、ほかの細かい症状も一緒に治します。これが漢方薬・鍼灸で治療したときのメリット。

薬の副作用で翌日から難聴になった女性

足つぼ整体だけでも、効果が見られました。当時は鍼灸師の資格がなくて、鍼治療ができなかったのが、一番の遺憾なところでした。

www.li-hari.net

今まで治療した中で、1番ひどい難聴と耳鳴りの患者さん。

正直、最初は治すのが無理だと思ったけど、変化が出始めて嬉しかったです。

完治まではいかなかったけど、だいぶ良くなった鍼治療例です。もっと時間をかければ、治せるかも知れませんが。

www.li-hari.net

今までの症例からみると、難聴が全然改善できないのはなかったです。過言ではないですが、あなたの聴神経が死んでない限り、難聴を改善・完治する可能性は十分あります。 ただし、完治までは時間がかかるので、持久戦に向かう心構えが必要です。

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。

コメント