漢方薬で記憶力・集中力が上がり、尿がチョロチョロ出たのが消防車のホースみたに勢いよくなった

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。
アメリカの中医師、鄭智城先生*1の症例、祛痰和补肾:看看中医如何增强专注力和记忆力_郑智城_新浪博客( 2011-09-27 発表)を翻訳しました。

記憶力を上げたい方、尿がチョロチョロでスッキリ出ない方、ぜひ漢方薬治療を試してください。


ある患者さん夫婦。
奥さんは個人探偵で、ご主人は退職した軍人。奥さんが社長で、ご主人は運転手とボディーガードをしています。

この二人は非常に頑張っています。毎週火曜日に必ず再診察に来て、毎回6日分の漢方薬を渡す。ご主人は最近私に言ったのが、「最近なぜか集中力が良くなった。記憶力も良くなり、なんでもすぐ思い出せる。隣りにある物を探すように、すぐ探せます」

彼の処方箋を見たら、自分が組み立てた処方箋でした。
半夏、陳皮、茯苓、澤瀉、蒼朮、山肉,補骨脂、枸杞の実。

目的は痰と湿気を取り除く、あとは補腎。

山萸肉【山茱萸】(さんしゅゆとも言う)。肝腎を補う作用がある生薬。

山萸肉【山茱萸】(さんしゅゆとも言う)。肝腎を補う作用がある生薬。

もう一つ、ご主人は私に教えてくれました。
「この漢方薬を飲んでから、尿を出す力が湧いてきた。以前は尿の出が弱くてチョロチョロ出たけど、今は消防車のホースから出たみたいにすごいです!」

ご主人が手振り身振りで表現するのが滑稽で、私も大笑いしちゃいました。

夫婦二人の治療効果が良いのは、原因があります。みんな誠実で私を信頼する。二人と一緒にいる時、私も愉快で処方箋を出す時に、心の中には邪魔ものがありません。

ほかの魯迅とか方舟子に洗脳された中国人は、不信感満々で中医師を見て、心の中で詐欺師の文字が浮かび上がります。そして、中医学を信じない人は、同じ問題を何回も聞いてくる。

中医師もバカではありません。
たくさん患者さんを診てきているので、あなたがもし私を信じなかったら、私はすぐ察知します。

このような患者さんは、私の思考判断にも影響があります。もともと全力で処方箋を考えようとしたけど、集中力を分散して患者さんの不信感を慰めるしかない。最終的な結果としては、効果が良くないのが多いです。

病気がいつまでも治らないのは、患者さんの心に問題があります。

(おわり)

コメント