尿路結石の腰痛は2回で治り、米粒なみの石が尿から出た例【足つぼ整体】

この記事は約3分で読めます。
尿路結石の腰痛は足つぼ整体で治せる
尿路結石の腰痛は足つぼ整体で治せる

こんばんは、李哲です。

先月、尿路結石の男性が来ました。前はただ首と腰がつらくて整体に来ましたが、今回は尿路結石の問題でした。

なぜ当院までたどり着いたのか?
実は、男性はあまりにも痛くて、当院へ来る前に病院に行ったのです。

彼「今すごく痛いですけど、なんとかなりませんか?」
しかし、病院側の話は「歩いてください。お水をたくさん飲んでください。」

痛くて死にそうなのに、どうやって歩けるでしょうか?こんなアドバイスをするのは、論理思考がおかしいです。

男性は行くところがなくて、当院に来ました。 話を聞いたら、昔は2回も結石になって、毎回痛くて緊急入院。病院の解決策は、生理食塩水を点滴するだけ。ほかの言葉で言うと、病院は打つ手がないけど、なんかやらないとメンツがないから、いちおう生理食塩水を処方するのです。

生理食塩水で結石が治ると思いますか?
そんなバカはいないでしょう。
気持ちを楽にさせる、プラセボ効果があるだけです。

男性がお店に入ったとき、痛くて動けないくらいでした。足を触ってみたら、右の反射区に激痛があり。男性の話を聞いたら、結石は確かに右の尿管でした。

前にも話しましたが、中医学ではちょっとだけの質問と、指1本で悲鳴があるかないかで、泌尿器結石(腎臓結石、尿路結石)の診断ができる。悲鳴がなくなったら、結石も治っている。

男性は足つぼと整体を2日続けました。
その後は連絡なし。

今月、また首が痛くて来たとき、話を聞いて見ました。

彼が言うのは、「2回目の足つぼ.整体を受けて、次の日に石が出ました。一番多きいのは米粒くらい。出るときすごく痛かったです。その後また砂みたいな石が出て、今はぜんぜん痛みとかありません。」

結果がよければ、誰の功労かは気にする必要がない。今まで一番大きい石が出たというのは、体内の石がもう全部なくなったと思います。

この男性は現在、

1.食生活を変えた。

2.コーヒーを止めた。

3.全てのサプリメントを止めた。

4.お水を取るようにして、歩くようにしている。

以上の助言を聞いたので、結石は二度とこないはずです。

特にサプリメント。体が強くなるところか、尿路結石になりやすくなります。結石の痛みを味わいたい方は、ガブガブ飲んでください。

あと一つ、牛乳。
皆さんは中国の毒ミルク事件を覚えてますか?

2008年、少なくて6人の赤ちゃんが死亡。
30万人の赤ちゃんがいろんな病気になった事件です。

そのとき、牛乳をとったたくさんの赤ちゃん、腎臓結石になったのが非常に多かったです。

まだ1歳、2歳なのに、腎臓結石になるなんてあり得ないことです。これは牛乳に毒があるかないかではなくて、牛乳自体が吸収しにくい栄養だから、下腹部にたまりやすくなって、ほかの老廃物と一緒にからんで結石になるのです。だから、牛乳も止めてください。あなたの体にいい事ありません。

(おわり)

コメント