胃もたれ・胃のつっかえは鍼2回で治り、口臭・ゲップが出るのは10回で著しく改善されて、朝たちも復活した症例

この記事は約7分で読めます。

胃もたれ、胃のつっかえ・ゲップがよく出る…
西洋医学では逆流性食道炎よ、胃炎よ、様々な病名をつけるかも知れません。薬を飲んで新しい症状が出たら、また薬を出される。エンドレスの治療になります。

しかし、鍼灸では治療が簡単。
数回で著しく改善、続けて治療すれば完治できます。

胃もたれ・胃のつっかえ・口臭・ゲップで悩む男性患者

こんにちは、李哲です。
今日は慢性的な胃腸障害で悩んだ方の鍼治療例。

患者さんは30代の男性。
カルテに書いた1番気になる症状は、

  • 口臭
  • 胃のつっかえ
  • 胃もたれ
胃もたれ・胃のつっかえは鍼で簡単に治る

以下は問診内容です。

2年前から胃もたれ・吐き気がして、病院で検査したら「逆流性食道炎」だと言われた。胃の調子が悪い時は口臭いと言われるけど、調子が良い時は言われない。最近は胃のつっかえ感、胃もたれがが気になる。

よく食べてきたもの一覧には、甘い物に丸をしてました。人工的な甘い物は胃腸を冷やすので、私が説明して止めさせてもらいました。

中医学の診断と1回目の鍼治療

腹診してみたら、腹直筋がすごい硬い。これは腹筋ではなくて、胃腸が冷えているから縮まって硬直状態になっているのです。簡単にいうと、彼の病気は「中焦寒」(胃腸の冷え)が原因です。

また、舌の前3分の1には縦紋がある。これは脾胃が弱っていることを示します。

舌苔は少し黄色。これは胃に熱があることを示します。本当の炎症ではなくて、相対的に現れる「胃虚熱」。

つまり、彼の胃腸は寒と熱、両方混ざっている状態。最初は胃寒だったはず、ただし、時間経って徐々に熱が出てきます。

治療としては、胃熱を除去し、脾胃を強化すること。

今日刺したツボは中脘、下脘、大陵、合谷、関元、足三里、公孫、太谿。大陵と合谷穴は瀉法を行いました。

大陵は口臭を治すツボで有名
口臭は胃腸が原因だと過去記事で説明しました。

鍼を刺して15分後には手足・胃が暖かくなってきた

2020-11-7
彼の報告:

甘い物は控えている。
今週は胃腸の調子が悪い。食後6時間も経っているのに、消化しきれず胃袋から食べ物のニオイがする。口臭も気になる。

刺したツボは、前回とほぼ同じ。上脘を追加。

刺して2~3分後に聞いたら、手足は暖かくなってない。しかし、15分に聞いたら、手足・胃まで暖かくなってきました。

鍼治療が有効であるかどうか、判断するのは簡単です。

手足が暖かくなれば有効。
続けても変化なし、もしくはもっと冷える場合は無効!

以下は私の親戚たちを治療した記録。置鍼中、足・胃・胸まで暖かくなってました。

胃のつっかえ感、胃もたれは治り、口臭は前より改善

2020-11-14
彼の報告:
胃のつっかえ感、胃もたれは治り、口臭は前より改善した。
夜勤終わって朝食を食べたあと、いつもはゲップが出たけど、鍼治療してからゲップもだいぶ出なくなった。

2020-11-21
彼の報告:
夜勤の場合、夕ご飯の6時間後にでも胃袋から食べ物のニオイがする。しかし、昼勤の場合は食べ物のニオイがしない。朝たちはまだない。みぞおち辺りが辛くて、ゲップが出るとスッキリする。

彼の陳述で分かりますが、夜勤のあとは調子が悪い。これは夜寝てないからです。仕事上、しかたない事ですが。ほかの漢方医の症例でも、夜寝ないと治療効果が落ちると説明してました。

ゲップがよく出るのは治って、唇周りのニキビが著しく減り、お腹も空くようになった

2020-11-28
彼の報告:
ゲップはもう治った。
昨日から朝食を食べた3時間後には、お腹が空いてギューッと鳴る。他の日は、お腹が空いてくるけどギュッと鳴らない、もう一歩の感じ。

今週はずっと昼勤だったので、胃腸の調子が良かった。来週からは夜勤なので、どうなるかはまだわからない。朝たちは増えてきた。具体的にいうと、夜勤の時は週1~2回あって、昼勤の時は週2~3回ある。

厚い舌苔は薄くなって、舌前3分の1にあった縦溝はほぼ消えてましたこれは脾胃が回復して、胃腸の痰が減っていることを示します。

今日刺したツボは太谿、太衝、太白、豊隆、中脘、下脘、関元、内関。

施術が終わってお茶を飲むとき、彼は話しました。
鍼治療してから、唇周りのニキビがかなり減ってきました。ニキビが出ても小さい。最近寒くて乾燥しているのか、頭のフケが多いです。」

頭のフケが多いのは、三陰交・血海などのツボで改善できます。過去記事が一つあるので、参考にしてください。

2020-12-5
彼の報告:

昨日も夜勤してきたけど、ゲップが出るのはだいぶ減った。ただし、朝食に重い料理を食べると、夕方にはお腹から食べ物のニオイがする。最近は腰の両側が痛い(昔もよく腰痛になっていた)、便は少し硬め。

腹診してみたら、中脘の圧痛はなくなり、下脘の圧痛はまだある。そして、天枢穴に圧痛がありました。

今日刺したツボは上脘、中脘、下脘、関元、足三里(瀉法)、内廷(瀉法)、三陰交、公孫、内関、大陵(瀉法)。

施術後、お茶を飲むとき彼は話しました。
「夜勤する前に食事すると、仕事が終わるまでお腹が空かなかったです。私もおかしいな…と思っていました。鍼治療してからは改善して、夜勤が終了する前にはお腹が軽くギュッと空いてきます。」

鍼治療で胃腸が元気になれば、自然にお腹が空いてきます。また、置鍼中にお腹が空いてくる報告も、よくいただきます。以下は一つの症例、参考になると幸いです。

2020-12-19
彼の報告:

昼食の6~7時間後にゲップすると、食べ物のニオイがする。1週間に1回受けた時は調子が良かったけど、2週間空いたから調子が少し悪い。

腹診してみたら、建里・下脘・左腹部に圧痛があり。

今日は上巨虚、内廷など刺しました。

2021-1-5
彼の報告:

お腹のガスが多い。
手足は冷えやすい。
ゲップが出るのは再発してない。

2021-2-13
彼の報告:
今週はずっと昼勤。朝食の2~3時間後、昼ごはんの前にお腹が空く。鍼治療を受けた2~3日は、特に顕著にお腹が空く。3日後は空腹感が徐々に薄れてくる。口臭の主訴はなかったです。

冷たい水を飲んだ時は、まだゲップが出て、調子が悪い時は口臭が気になる

2021-2-20
彼の報告:
冷たい水を飲むと、細かいゲップが多く出る。一膳飯を食べると3時間後にはお腹が空くけど、それ以上食べると10時間経ってもお腹が空かない。

腹診してみたら中脘、下脘、陰交、肓兪には圧痛があったので、施術するとき、一緒に鍼をしました。

施術後、お茶を飲むとき、彼が言うのは、「置き鍼をしているとき、すごく良く眠れて起きるとスッキリです。最近の数回は、毎回爆睡しています

置鍼中に爆睡する患者は多いです。以下は一人の例、参考になると幸いです。

2021-2-27
彼の報告:
調子はまずまず。
冷たい水には気をつけているけど、魔法びんはまだ使ってない。調子が悪いときだけ口臭が気になる。ほかは特に主訴なし。

3月から仕事の関係で来れなくなるので、今日は最後の鍼治療になりました。

鍼治療の過程を振り返る

彼の治療経過を振り返ってみます。

治療回数は計11回。
完全に治ったとは言えないけど、胃のつっかえ感・胃もたれは最初の2回で治りました。調子が悪い時は、まだ口臭がするけど、過労・冷えなどを避ければ口臭が出ない。

ほかの変化は、

  • 朝たちの回数がゼロから週2~3回に増え。
  • お腹が空かないのは、空くようになった。
  • ゲップが出る頻度は、かなり減った。

もう少し続ければ完治ができたかも知れませんが、仕事上の原因で来れなかったのが残念なところです。

2021-12-11追記:
最近、彼はまたコンスタントに通うようになりました。諸症状は安定しています。

コメント