膝の痛みを治すツボ「膝五鍼」と、自分の膝痛を数回の鍼で治した例

この記事は約4分で読めます。

【※本記事は2021-08-11更新しました】

 

こんにちは、李哲です。

膝の痛みを治す時、病院は手術、ヒアルロン酸注射、ブロック注射などの治療法があります。しかし、効果があっても一時的なもので、長続きしません。またブロック注射、ヒアルロン酸注射、手術をしないといけない。

 

ほかの治療法はないのか?

西洋医学の以外に、鍼灸があることを忘れないでください。

 

鍼灸は最強の「鎮痛剤」です!

 

スポーツで膝を痛めたのか、事故で膝を痛めたのか、原因を問わず鍼治療は有効。今日は自分の膝痛を治した鍼治療例で説明しようと思います。

寒気・湿気にやられて、10数年後に膝の痛みが発作した

私は昔、長春中医薬大学で勉強した時、好きでずっとサッカーをしてました。長春の冬はとっても寒いですが、その時は若いから血が熱くて、カッコつけて短パン姿でサッカーを続けました。

 

当時は若かったせいで、特に膝の不調がなかったけど、10年くらい経ってから膝の痛みが出たのです。具体的な症状は以下の通り。

  • 膝の痛み、膝を曲げる時に痛い
  • 長い時間歩くと、膝が重だるくて揉みたくなる

膝の痛みの原因は、真冬の寒さと湿気にやられたからです。

膝の痛みを治すツボ:膝五鍼、数回の鍼で膝の痛みは治った

幸いに、ニハイシャ先生のDVDから教わった【膝五鍼】を知っていたので、何回も刺し続けました。

 

取穴部位は5つ。

鶴頂、陰陵泉穴、陽陵泉穴、内膝眼、外膝眼。

鶴頂の紹介は、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

何回か刺したあと、膝の痛みが徐々に治って、長い時間歩いても膝が重だるい感じはなくなりました。今は特に不調はないです。

 

今はもう馬鹿なことはしません。

寒くて湿気が多い日は、ちゃんと暖かい長ズボンとか着ています。

 

以下は去年、自分の膝に刺した時の写真です。

【▲すべての膝の痛みに効く、膝五鍼の施術画像】 

鍼治療で治らない膝の痛みはない!

このツボの組み合わせは、ほかの膝痛の患者さんにも使います。

 

その効果はとても良いです! 

変形性関節症であろうと、交通事故の後遺障害であろうと、とにかく膝が痛い人。膝に水がたまる人には、みんな効果があります。

 

ケガして膝を傷めた患者さんもいましたが、やはり数回刺してよくなり、たくさん歩いても膝が痛くないと言ってました。

 

以下は一つの鍼治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

膝に鍼を刺して、感染症になるのは余計な心配 

 

鍼灸専門学校で先生が話したのは、整形外科の先生は鍼で膝の痛みを治すのを反対しているそうです。

 

特に内膝眼と外膝眼は、ヒザ関節の中に鍼が入るから、感染症やら関節を痛めるやら、理由はいろいろ。でも、学校の先生は、「自分はバンバン刺してる」と鼻で笑ってました。

 

感染症と関節を痛める可能性がありますかね?いまの鍼はみんな消毒済の使い捨てだし、鍼で膝の骨を削ることもないのに…少なくとも私は患者さんにたくさん刺したけど、そんな副作用は出てません。逆に良くなっています。

 

そもそも軟骨.骨を削る手術のほうが、もっと関節を痛めるのではないのか?と思います。

 

f:id:li-hari:20190410125646j:plain

膝の痛みを治す時、鍼治療を最優先に試すべき 

 

西洋医学では手術.ヒアルロン酸注射で膝痛を治療しています。効果はどうなのか、受けた患者さんが一番分かるはず。

 

私はヒアルロン酸注射をしてる患者さんを何人か見ましたが、特には良くなってない。良くなったら鍼治療にも来ないでしょう。

 

グルコサミンサプリメント、テレビのCMにも良く出てますが、常識的に考えて下さい。病院も治せないのに、そのサプリメントで治るでしょうか?

 

サプリメントは気休め程度のもの。

慰めるだけで、隠された副作用のほうが大きい。特に癌細胞の飯になり、癌が異常なスピードで大きくなるので、気をつけてください。

 

鍼治療は副作用がなくて効果バツグンです。

骨を削る手術の前に、鍼を先に試すのは損はないでしょう?

コメント