胃がムカムカするのを一晩で解消した鍼治療例

この記事は約2分で読めます。

【※本記事は2019-06-11更新しました】

こんにちは。李哲です。

今日は胃がムカムカして気持ち悪いのを1回の鍼で治した例です。

患者さんは私自身。

辛くなったのは2017年12月28日。

おばさんから貰った手作り餃子をたくさん食べて、餃子にニンニクが多く入ったせいか、食後にムカムカし始めてりんごを食べたけど治らない

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180321/20180321141551.jpg?1521609371

寝る前になってもまだムカムカしたので、自分に鍼をしました。

最初は足三里穴。

回してみても響きは少ない、胃のほうが期待したほど動いてない感じ。5分後に鍼を取って、お腹にしました。

中脘、上脘。

特に上脘は響きが強くて呻くくらいでした。

響きが強いのは、ある意味で良いことですね。

安心してそのまま10分くらい置鍼。

その間に、少しずつ胃が軽くなるのが分かりました。

20分放置して寝たら、ほぼ収まり。寝る時も楽で、翌朝にはモリモリご飯が食べられました。

 

危機一髪ではないけど、鍼があって助かりました。

胃がムカムカする感覚、本当につらかったから。

以下は胃もたれ、胸焼けを1回で治し、魔法使いだと言われた例です。正直、魔法使いではないですね。鍼灸にとって、当たり前の効果なので…

www.li-hari.net

自分で鍼鍼治療ができない方が多いと思いますが、素人でもできるのはお灸があります。

「中脘」と「上脘」にお灸する

千年灸(必ず生姜入りのタイプ)を連続で10個くらいすれば、胃が楽になります。

中脘へのお灸は、以下の記事を参考にしてください。

www.li-hari.net

お灸のちからはバカに出来ないので、自宅に常備薬として用意した方がいいですね。

コメント