副鼻腔炎の頬が痛い、鼻詰まりは1回で治り、下痢も普通の便になっちゃった

この記事は約4分で読めます。

副鼻腔炎で頬が痛い、鼻が詰まって長年のスプレー薬を使い、全身麻酔の手術まで受ける人がいるけど、実際にはこんな大げさな治療は要りません。鼻詰まりと頬が痛いのは、鍼1回で治るもしくは著しく改善します。

副鼻腔炎の頬が痛い、鼻詰まりは1回で治り、下痢も普通の便になっちゃった

こんにちは、李哲です。
今日は簡単な鍼治療例。なぜ簡単かと言うと、1回で治ったからです。

2021-10-8
患者さんは30代男性。
主訴は以下のとおりでした。

  • 胃腸の不調、下痢。
  • 副鼻腔炎
  • 肩こり
  • 眼精疲労

問診で彼が言うのは、「お腹にガスが溜まりやすくて、胃が重い。昨日は胃腸が辛くてあまり眠れなかった。副鼻腔炎は鼻詰まりで頬が痛い

https://i1.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180703/20180703180334.png?resize=484%2C300&ssl=1

副鼻腔炎であろうと花粉症であろうと、鼻詰まりに鍼は効果抜群です

脈診してみたら、関脈が浮いて強いけど、深く探ると弱い。尺脈が浮いて大きい、しかも長い(間使穴まで届いている)。

私の診断は、陰虚証で陽を収める事ができなくて、陽気が外に漏れている。中医学の言葉でいうと「陰虚陽浮」。陰虚証は様々な症状を引き起こします。ほかの漢方医の症例に出たのは、陰虚証が原因で性慾が強すぎる。原因が分かれば、もちろん漢方で治せるのです。

今日刺したツボは中脘、下脘、関元、足三里、内廷、太谿、後谿、迎香透内迎香、合谷(瀉法)。

2021-10-16
彼の報告:
「前回鍼をして家に帰ってから、副鼻腔炎の頬が痛い・鼻詰まりは治って、下痢も普通の便になりました。

ほかの症状はまだ完治してないけど、彼を困らせた症状は2つ消えました。少し前に書いた女性も鼻のトラブルで、これも運良く1回で治しました。

彼の副鼻腔炎が1回で治ったのは、2つの理由があります。

  1. 昔から西洋薬を飲んでない
  2. 副鼻腔炎の手術も受けてない

上記の2つは鍼1回で治る、もしくは著しく改善する患者さんたちの共通点です。西洋薬を飲まない、手術してない人は、治りが非常に早い

西洋薬をたくさん飲んできた人の場合、1回では治りません。最低10回の治療が必要です。手術した人は、皮膚下の経絡がメスで切られるので、さらに治療回数が必要ひょっとしたら、1年以上かかるかも知れません。

以前、蓄膿症(副鼻腔炎)で大きな手術を2回も受けた男性、鼻詰まりでにおいが全然わからない患者は、1年以上かかっても完治できなかったです。彼の治療記録は以下をご覧ください。

副鼻腔炎の頬が痛い、鼻詰まりの原因は「痰」。根本的な解決策は、胃腸を強化すること。

副鼻腔炎の鼻詰まりと頬骨が痛い症状に対して、西洋医学では手術よ薬よ、いろんな治療をすすめるけど、根本的な解決にはなりません。

鼻を詰まらせるのは痰。頬骨が痛いのも、痰がつまって痛くなるのです。根本的な解決策は鼻の通りを良くする以外、痰が発生するのを根絶すること。

中医学の理論でいうと「脾為生痰之源、肺為貯痰之器」

痰は胃腸の機能低下が原因で発生します。
つまり、痰を根絶するためには、胃腸を強化しないといけない。

お灸、漢方薬、鍼など、みんな胃腸を強化することができます。足つぼマッサージでも時間をかければ強化できる。

西洋医学は胃腸を強化する薬がありますか?病院の薬を飲んで、胃が荒れた事しか聞いてないですけど?

アレルギーを治す薬よ、大げさに馬鹿げた手術をする前に、鍼治療を試してください。副作用がないだけではなくて、治療効果も非常に良いです。


頬骨が痛いのは、蓄膿症(副鼻腔炎)が原因のときもあるし、三叉神経痛が原因のときもあります。原因はどちらにせよ、鍼はみんな解決できる。以下は三叉神経痛で顔が痛いのを治した例、参考になると幸いです。

コメント