3回で緩和した坐骨神経痛(お尻の痛み)、そけい部がつまって痛い、ED(勃起不全)、花粉症。

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、李哲です。
今日は私の施術記録。

2018ー3ー9
一人の男性、30代。
2年ぶりに鍼治療に来ました。
主な症状は右のお尻、そけい部が詰まって痛む。

彼が言うのは、「腰にホッカイロ貼っとくと痛みが楽になる。」

彼の話から分かるのは、腰の中が冷えています。だから、ホッカイロを貼ると楽になるのです。

ほかに気になる症状は、

  • 最近ED傾向がある。
  • 軽い花粉症持ち。
  • 視力が悪い。
  • 右足首(ツボで言うと解谿穴のあたり)に違和感あり、彼は「以前捻挫した後遺症かも知れません」と言ってました。

今日鍼したのは左の内廷と束骨。左の霊骨と大白。両側の三陰交、復溜、太衝、関元、気穴、後谿。主に右の坐骨神経痛を取り、身体を温める為です。

針を刺すとき、彼の手足が冷たい事に気づき、話を聞いたら最近は冷えやすくなったそうです。歩く時間と運動していますかを聞いたら、最近はあまり歩いてないし、運動もやってない。

私は彼に話しました。
「普段たくさん歩いて、運動も少しすれば手足が暖かくなります。」

彼は面白い体験を教えてくれました。
「以前ダイエットの為に、ご飯を食べないでお酒を飲んだら、髪の毛がどんどん細くなっているのに気づきました。お酒を止めたら髪の毛がすぐ太くなり、テキメンな効果はすごかったです」。

彼の証言でで分かりますが、お酒は肝臓と腎臓に負担がかかるので、髪の毛の質に影響が大きいです。臨床でみると、鍼治療後に髪の毛が太くなる女性もいました。以下の治療例、どうぞご参考にしてください。

彼は関元穴に毎日9~10個お灸をするそうです。あとは、太衝、三陰交穴にもお灸をしている、関元と同じ効果があると言ってました。

2018-3-13
彼の報告:
前回の鍼をしてから、右のお尻、右大腿部(前、後ろ、外側)の痛みはだいぶ良くなり、歩くようにしたら足がすぐ暖かくなるのが分かる。今日は目が少し痒い。 あとは、右のお尻の痛みを続けて治療してほしい。

私が痛い場所を指で指してくださいと言ったら、なんと環跳穴の所でした。

今日のツボは、環跳を先に刺して手技を行う。そのあと、仰向けで関元、中極、気海、気穴、復溜、腎関(董氏奇穴)、後谿、合谷、太陽、左の束骨と内廷。置鍼時間は40分。

太陽穴を刺したのは、目がかゆいから。花粉症の目のかゆみに対して、鍼治療の効果がどのくらい良いかは、以下の治療例を見れば分かります。

2018-3-22
彼の報告:
右のお尻の痛みはだいぶ良い。少しだけ痛みが残っている。ED(勃起不全)は、続けて回復中。花粉症は少しだけ残っている。歩く時間と運動の時間を増やしているそうです。

今日も前回と同じツボを刺しました。置鍼時間は45分。

環跳の響きは前回よりも強かったみたいです。環跳穴はお尻の痛み、坐骨神経痛を治す時、神の効果があります。以下はもう一人の鍼治療例、参考になると幸いです。

鍼が終わってお茶を飲む時、彼が言うのは「今は右のお尻に少し違和感があるくらいです。もう治っていると思いますが、先生はどう思いますか?

私「お尻の痛みさえなければ、あとは大丈夫だと思いますよ。」

今日で鍼治療は一段落つきました。
後日、彼から感想文を頂いたので、引用させて頂きます。

●お尻の痛み(坐骨神経痛)

回復具合は65〜75%
2回目の鍼治療後に出た右踵の痺れはだいぶ緩和、まだ少し残ってる。地元の整骨院で手技による治療をしてもらうも完治にはならず。

●ED
お尻の痛み、花粉より一番効果があったと思います。
満足のいく治療結果です。

●花粉症
気がつけば花粉の時期が終わっていたので、ちょっとよく分からないです。

※患者さんのメールから引用


彼がいう踵の痺れは、鍼を回した刺激が強すぎて残る症状です。今後彼が来たとき、もししびれがまた残っていたら、他のツボで解決するつもり。

坐骨神経痛、そけい部の痛み、ED(勃起不全)、花粉症などは鍼治療にとって難しい事はないです。続けて治療すれば、徐々に良くなるのを自分で分かるはず。

特にED(ぼっき不全)は彼の証言もありますが、私の施術経験から見ると効果はとても早く見られます。朝たちも鍼すればすぐ戻る。

(おわり)

コメント