ぼっき不全が鍼で治ったのに、甘いもので朝たちがなくなり!幸いにも、鍼してからまた朝たちが復活した。

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。
一人30代の男性、以下の記事でも書いた方です。

久しぶりに来たら、なんと朝たちがなくなったそうです。

彼はお酒も控えている。
睡眠もなるべく早めに寝るようにしています。

なぜ鍼治療で朝たちが毎日あるようになったのに、また消えたのか?

彼の一言がキーワードでした。
最近外食が多くて、甘いものをけっこう食べているそうです。

人工的な甘いものは、生殖系・消化系に悪影響がある

人工的な甘いものは、生殖系・消化系に悪影響がある

私は彼に話しました。
「人工的な甘いものは、消化系にも生殖系にも悪影響があるので、止めて下さい。」

コーヒー、ヨーグルトなどの乳製品、いろんなサプリメントも止めてくれたのに、なぜ甘いものに手を出しただろう!?おそらく付き合いで仕方なく食べたでしょう…

鍼して2日後に彼が来ました。彼が言うのは「朝たちは戻りました。このまましばらく、コンスタントに鍼を続けます。」

朝たちがすぐ復活して良かったけど、安定するまでまた何回かかかりそうです。

男性の朝たちを復活させるのは難しくないです。
難しいのは悪い食生活に戻らないこと。

鍼で治った後は、何を食べても良いわけではないです。

  • サプリメント
  • 病院の薬
  • コーヒー
  • 牛乳、乳製品(チーズ.バター類も含め)
  • 人工的な甘いもの

以上のもの、治った後に食べると必ず体調を崩します。

特に病院の薬がナンバーワンの敵。
飲んで朝たちが元気になる人は一人もいません!

コメント