中医学が”不治の病”だと診断したら、本当に治せない病気だ。西洋医学の診断は無効!子宮筋腫は手術しても再発する。なぜなら、西洋医学は原因を知らないからです。

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、李哲です。
アメリカの著名な中医学先生:倪海厦(ニハイシャ)先生*1の治療例を翻訳しました。中国語本文のリンク先はこちら

癌治療難民があふれる現代、中医学治療こそ患者さんの役に立つ医学である。そして、子宮筋腫は手術しても再発する事実を覚えてください。

 

健康な人でも抗がん剤で死ぬのに、弱っている患者は生き残るか?

 

05/23/2005、晴れ。

患者さんは61歳のプエルトリコ人。西洋医学が診断したのは、肺がんが肝臓.骨に転移来週から抗がん剤をするそうです。

アメリカの西洋医学の先生が話したのは、「あなたはもう死ぬしかない。でも、抗がん剤をするともう少し長く生きます」

 

私が一番嫌わってるのは、このようなデタラメ話。西洋医学はよく患者さんを騙して、クソ役にも立たない治療をすすめます。彼が今日私に出会ってのは、本当に運が良いとしか言えない。

 

 

 

私は彼に説明しました。

私「あなたの奥さんは健康でしょう?」

彼「そうです」

私「あなたの主治医に聞いてみて下さい。あなたに処方した抗がん剤を、奥さんに飲ませたら生きるか死ぬか?健康な人でも抗がん剤で死ぬのに、免疫力がだいぶ落ちた患者さんが飲んで生き残りますか?もっと早く死ぬだけです。主治医はあなたを騙しています!」

 

健康な人でも抗がん剤で死ぬのに、弱っている患者さんが受けたら生き残るか?
健康な人でも抗がん剤で死ぬのに、弱っている患者さんが受けたら生き残るか?

 

私は本当によく分かりません。

 

お金ってそんなに大事ですか?西洋医学はちょっとしたお金の為に、患者さんが死ぬかどうかは気にせず、騙しても儲けようとしてる。人間としての良心は、どこにありますか?!

 

彼は私の話を聞いて、すぐ抗がん剤治療をキャンセルしました。

 

▼李哲の補足説明:抗がん剤の副作用は非常に強いです。患者さんはもちろん、正常な人でも受けると免疫システムが破壊されて、死んだほうがマシだと思ってしまいます。以下は抗がん剤の副作用に耐えられなくて、漢方薬治療に来た人の話。

 

中医学が”不治の病”と診断したら、本当に治せない病気だ。西洋医学の診断は無効!

 

私は彼に質問しました。

「あなたはプエルトリコから来ましたね。あなたの国に、300年以上も伝わっている俗語を知っていますか?その俗語は:中医学が”不治の病”と診断したら、本当に治せない病気西洋医学の診断は無効!」

彼は頷いてました。

 

私「あなたが私の指示通りにすれば、そうそう簡単には死なない。一旦抗がん剤を始めたら、救うことができません!

 

300年前のプエルトリコに、一人の漢方医がいたでしょう。しかも、とても素晴らしい漢方医。だから、プエルトリコには上記の俗語があるわけです。

 

私は彼の腫瘍を撮影し、将来の「人紀」生徒さんに教えるつもり。そして、西洋医学の診断資料も全部コピーして、追跡治療をします。

 

▼李哲の補足説明:癌治療で西洋医学が良いのか、中医学が良いのか、比較すれば分かるものです。以下は統計情報に基づいた記事、漢方薬治療が癌患者の役に立つのかどうかは、見ればわかります。

本当に救援が必要な患者だったら、寄付金で患者を治す

 

彼は私に質問しました。

彼「治療費はどのくらいかかりますか?」

私「病状によります」

 

彼「西洋医学の治療は保険が効くからまだ大丈夫でした。しかし、中医学治療は保険が効かない。今は政府の救済金で生活しています...」

 

彼の人柄・家庭環境がまだ分からないので、私はなんの承諾もしてないです。診療所に寄付金があることも教えてません。乱用して本当に助けが必要な患者に届かなったら、一生の悔いになる。一旦彼が救援が必要な人だと判明したら、私は寄付金で彼を治療します。

 

今日私は1週間分の漢方薬を出して、彼に言いました。

「飲んで効果がある感じだったら、また来てください。何にも効果がない感じだったら、他の治療院を探して。こちらには来なくていいです」

 

患者さんのお金と時間を無駄使いする行為、私にはできません。

 

▼プエルトリコ人の続きの治療日記は、以下をご覧ください。

子宮筋腫は手術しても再発する。なぜなら、西洋医学は原因を知らないからです

もう一人の例。

女性、50歳。

10年前に子宮筋腫で手術し、子宮筋腫を42個取ったけど、また再発しました。一番小さな子宮筋腫はブドウ並に大きくて、隣にはたくさんの子宮筋腫がつながっています。彼女みたいな患者さんはたくさんいます。

 

女性のあなた、子宮全摘手術をすれば病気にならないと思うなら、それは大間違い!一旦子宮全摘したら、後ろで待っているのはもっと大変な事!

 

▼李哲の補足説明:子宮全摘したのに、子宮内膜症だと診断された女性がいます。以下の記事をご覧ください。子宮さえ全摘すれば、子宮の病気にならないと思うのは間違い!

 

子宮内膜症の腰痛は漢方の劇薬1回で治り、激しい下腹部痛が消えて夜はグッスリ寝られた
...

 


 

なぜ子宮筋腫になったか?西洋医学は今でも分かってません。だから、予防するのは無理。子宮筋腫を取っても、また再発します。

 

西洋医学の治療に任せた結果は、体調がどんどん悪くなり、女性の寿命もどんどん縮まりる。婦人科疾患は、中医学の先生に診てもらって下さい。西洋医学のデタラメ療法を受けたら、悲惨な死に遭います。

*1:倪海厦(ニハイシャ)先生の紹介文は、リンク先記事をご覧ください。倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介します

コメント