花粉症の鼻水、くしゃみが鍼2回で治った例

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。
今日は2回で花粉症が治った簡単な鍼治療例。花粉症もしくはアレルギー性鼻炎で、鼻水・くしゃみで悩んでいる方へ、参考になると幸いです。

2020.3.24
30代の女性、過去記事で書いた方です。詳細は以下をご覧ください。


彼女が当院に入ったとき、鼻水がありました。稲アレルギーはすでに治ったと思ったら、今回は花粉症からくる鼻水とくしゃみが主訴でした。2日前から花粉症が来たそうです。

彼女が言うのは、「小青竜湯しょうせいりゅうとうを1日1包飲むと症状が収まるので、毎日1包飲んでいます。家周辺は全部杉の木に囲まれて風が強いし、2~3日前は杉の花粉が車のフロントガラスにたっぷり溜まっていました。」

花粉症があるのに、家周辺が杉の木ばかり。
これは相当ひどい環境ですね…

持病の治療をするついでに、迎香穴・魚際穴などを刺しました。

2020-3-27
彼女の報告:
前回、鍼をしてから小青竜湯しょうせいりゅうとうを飲まなくても一日過ごせるので、親がビックリしてました。

2020-3-31
彼女の報告:
花粉症はもう治った。

だから、今日は花粉症の治療をしていません。
2回で花粉症の鼻水とくしゃみが治りました。

彼女は辛い症状があったら、すぐ治療に来る人です。3年経っているけど、花粉症治療に来ていないことは再発してないと判断していいでしょう。

コーヒーを飲まない。
牛乳、乳製品を食べない。
甘いもの(お菓子、チョコレート、ケーキなど)を食べない。
食べ物に気をつけているから、彼女の花粉症はずっと安定しています。

食べ物と花粉症の関連性は、臨床の生の例で検証できます。以下は1人の女性の例。明らかに食べ物を間違えると花粉症が起きます。

鼻の手術さえやってなければ、鍼治療の効果は非常に良いです。2~3回で完治するとは保証できないけど、著しく改善するのは実感できます。その上に食べ物に気をつければ、花粉症で悩むこともなくなります。

毎日抗アレルギー剤を飲んで箱ティッシュを持ち運ぶか、鍼で治した後に薬・箱ティッシュを捨てるか、どちらを選ぶかは皆さんのご自由です。

(おわり)

コメント