チョコレートで花粉症が再発し、止めたら咳などの症状が自然に治った女性

この記事は約3分で読めます。
こんにちは。李哲です。 

暖かくなってから花粉症でマスクしてる方が増えました。

 

チョコレートで花粉症になる!

と言ったら、鼻で笑われるかも知れません。残念ながら、チョコレートと花粉症は確実に関連性があります。今日は一人の症例で証明します。

 

3日の漢方薬で花粉症が治り、チョコレート止めてから1年も無事だった

 

女性、40代。

もともと彼女は大きい子宮筋腫(10cmくらいのが2つ)があるので、足ツボと整体を受けに来ました。花粉症の為ではなかったです。

 

 

去年の春頃彼女が来た時、あまりにも鼻水と咳がひどかったので、施術の以外に「漢方がいいよ!」と話をしました。その後、彼女は漢方薬局で処方してもらって3日だけ飲んだら、悩んでいた花粉症の鼻水と咳が治りました

 

彼女は大好きなチョコレートも止めて、去年の一年はずっと無事だったそうです。

チョコレート

チョコレートは花粉症の一つの原因

1週間だけのチョコレートで、花粉症が再発!

 

1年経った今月、彼女を見た時、またマスクして咳をしてました。

正直、彼女の顔を見た瞬間に、私は何が起きたか大体分かりました。

 

熱い足湯をしている時、私は聞いてみたのです。

 

「また花粉症ですか?」

彼女は「去年、漢方を飲んで治ったのに、また出ました。」

 

「チョコレート食べましたか?」

 

彼女はちょっと考えてから急に、「あ!そう言えば、食べちゃった!すごい高くて高級なチョコレートをもらって、捨てるのがもったいないから、一日1個だけにして食べました。」

 

「そのチョコレートが原因です。」と私が笑って答えたら、彼女はとても不思議に思ってました。

 

「1週間ちょっとしか食べてないのに… …」

 

しかし、咳き込むのが辛いので、彼女はとりあえず止めて見ることにしました。

 

2週間後、彼女から以下の報告がありました。

「チョコレートだけを止めたら、咳き込むのが止まりました。」

 

花粉症は間違った食べ物で起きる病気でもある

チョコレート、ケーキなど甘い物は体内を冷やして痰を作り出すので、アレルギー性疾患を起こしやすくなります。

花粉症は間違った食べ物で起きるの症状でもあります

食事さえ変えれば、花粉症は自然に治る。

 

チョコレートを食べれば花粉症になると限りませんが、花粉症を抱えている方はチョコレートを止めれば、確実に花粉症が改善します。

アレジオン、アレグラなどの薬に頼るのではなくて、自身の食べ物から変えてください。薬なしで花粉症が治るかも知れません。

 

食べ物を変える以外、早く治したいなら、信頼できる漢方医.鍼灸医を探してください。彼女みたいに大体3日くらい飲めば、効果がわかります。1週間飲んでも効き目が分からない場合は、処方箋が間違ったか、もしくは温病派の先生。もし温病派の先生だったら、あなたは1年以上治療しても花粉症が治りません。

 

漢方が効かない原因は、「温病派」処方かも知れない。「経方派」と「温病派」の処方箋の違いを詳しく説明します。
 漢方には「温病派」と「経方派」、2つの流派がある こんにちは、李哲です。 「漢方は効果がない」「漢方薬は数ヶ月飲まないと効果が分からない」と認識している方は多いでしょう。私も長春中医薬大学を卒業したとき、「漢方・鍼灸は効果が...

 

漢方を飲みながら、チョコレート.ケーキなどを食べる。

まあ、これもあり得る治療法ですね。

自分をいじめるのが好きでお金持ちだったら、どうぞお好きに。

 

花粉症を治した漢方薬・鍼灸の症例(一部)

コメント