便秘と生理痛が治り、ひどい冷え性が改善され、だるさがなくなって朝はスッキリ起きられるようになった【足つぼ整体の症例】

この記事は約6分で読めます。

子宮筋腫があって、生理痛と冷え性がひどすぎる女性

こんにちは、李哲です。
一人の女性の症例を書きました。

彼女の初診は、2011年10月の頭。
当時、彼女の主な症状は

①子宮筋腫が4センチ。
6月に病院の検査で見つかったそうです。
そして、6月から甘いお菓子など止めたけど、キッカケは当院の記事を読んでから

②頭の痒み。
これは2年前からずっと治ってない。

③便秘。 

④生理周期は乱れてないけど、28日ではない。
生理痛はある。

⑤手足の冷え性がひど過ぎ。
なぜ彼女の冷え症がひどいかと言うと、足ツボ受けるたんびに青アザが絶えないからです。私が覚えているのは、20回くらい経っても施術後はすごい青アザになっていました。

https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180418/20180418120617.jpg?w=1186&ssl=1

施術で諸症状が改善:1回で便秘が改善され、2回で生理痛が消え…

足ツボと整体を受けて、どんな変化があったか、徐々に述べたいと思います。

施術後の翌朝に、便通があるようになった

1回目の足ツボは痛すぎて、膝と腕にまで汗の粒がたくさん出ました。 

2回目に来た時、彼女が話したのは「三陰交あたりは1週間くらい痛くて、青アザにもなりました。足ツボ後の翌朝に便通があって、2日後には朝ではなくて、昼か夕方に便通がありました」

足つぼ整体の後は五臓六腑が動き出すので、もちろん宿便も出ます。ベストは朝起きてすぐ便通があることだけど、まだ治療を始めたばかりなので、夕方でも良しとします。

また、整体の後は押した背中.腰など暖かくなったのが分かるそうです。

背中、腰が暖かくなる感想は、よく患者さんから聞きます。以下はもう一人女性の報告。参考になると幸いです。

頭の痒いのは、漢方薬局で十味敗毒湯 を飲んでいる。
漢方薬で胸の痒みは治ったけど、頭の痒いのは変わらないそうです。

2回の施術で生理痛が消えた

3回目に来た時、話したのは
前回の三陰交あたりの痛みは、また1週間くらい残った。手足はまだ冷たくて、少し冷気に当たるだけでも、すぐ氷みたいに冷たくなる。 

前回の生理で、たくさんの血の塊が出たそうです。
でも、生理痛は消えたので、彼女はとても喜んでました。

生理のときに血の塊が出るのは、体内が冷えて血が止まって瘀血になっているからです。

体力が増えて、朝のだるさがなくなり、スッキリ起きられる

5回目に来た時、話したのは、

  • 手足はまだ冷たいけど、体力は増えて疲れにくくなった。
  • 以前は朝だるくてダメだったが、今は朝スッキリ起きられる。
  • 頭の痒いのは変わらない。
  • 施術後、全体的に暖かくなるのは前より強くなった。
  • 生理痛は100%ではないけど、ほぼ消えた。

コーヒーを止めただけで、朝の目覚めがスッキリになった女性の証言があります。どうぞご覧ください。

5ヶ月後、生理痛が完全に治り、「顔が小さくなったね」と言われた

5ヶ月経って彼女が話したのは、「この何ヶ月、生理痛はずっと減りつつあって、今回は生理痛がゼロでした!」 

生理痛がなくなっただけで、彼女はとても喜んでました。ただし、生理の周期が29日から26日になり、出血も3日で終わった。1回だけの異常かも知れないので、次の生理の調子を見ることを提案しました。

その1週間後、彼女はまた来ました。
この間、帰省したのです。
久しぶりに親に会ったら、「顔が小さくなったね!」と言われ。友達に会ったら、「若くなったね!」と言われたそうです。 

患者さんの中には、肌年齢が若くなったと言われて喜んだ女性もいました。詳しくは以下の記事をご覧ください。

彼女の報告を続きます。

  • 足ツボ後のアザは2日で消えた。昔よりはアザが消えるのが遥かに速い。
  • 手はだいぶ暖かくなったけど、足はまだ冷える方。

生理前に胸が張るのが分かるようになった

8ヶ月目。
彼女が教えてくれたのは、「今日は天気が良いせいか、足はそんなに冷えない。生理が3日遅れてきしたた。生理が遅れるのは良くないけど、生理前に胸が張るのが非常に分かります」

このブログでは何度も書いたことあります。

  • 生理前に必ず胸が張る。
  • 生理が始まると胸の張りが徐々になくなり、生理が終わる頃には完全に消えます。

だから、中医学の理論では、母乳と生理は同じものだと言うのです。母乳が下に行って、生理として外に出るから。

ニハイシャ先生の乳がん論文で詳しく説明しています。以下の記事、どうぞご覧ください。

正常な女性であれば、誰でも生理の前に胸が張るはず。
言い換えると、分からない女性は異常であることです。

中医学は治療するとき、このような自覚症状で良くなっているかを判断します。子宮の中に器具を入れたり、そんな暴力的な検査は一切しません。

冷え性はだいぶ改善されて、手の温かい時間が増えた

9ヶ月目。
今年の7月、ちょうど暑い時期でした。

彼女が言うのは、手足はまだ冷たいけど、手の暖かくなる時間が前より増えました。足はまだそんなに変化がない。

10ヶ月経ってから彼女の感想は、「東京に来て10年、夏がこんなに楽に過ごせるなんて初めてです。以前は冬の寒さもダメで、夏の暑さもダメでした」

夏がダメなのは、夏バテだと言うでしょう。
一つ鍼灸症例があるので、参考になると思います。

ところで、頭の痒いのは全然治らない。
私はずっと悩んでました。

どうしたら頭の痒みがなくなるだろう…

頭のかゆみが治って、後頭部が熱くなる症状も消えた

彼女が半年くらい通って、体調はどんどん良くなるのは目に見えるものでした。しかし、頭が痒い症状だけは変わらない。打つ手が無いと思った時、彼女から嬉しい報告を聞きました。

なんと、頭の痒みが消えたのです!

キッカケを聞いてみたら、サウナみたいな所(??覚え間違いたらすみません。)で頭にたくさん汗をかいたら、その次の日から痒みが消えたそうです。そして、後頭部がカット熱くなる症状も消えました

気(陽気)(エネルギー)が首の後と頭皮の下につまって、頭のほうが痒くなるのではないか?と思ってます。

やっと分かりましたが、解決方法は頭から汗をかかせること。 残念ながら足ツボ.整体では、頭から汗をかかせることが出来なかった。サウナ.カンバン浴のほうが良かったです。

でも、何より治って良かった。
湯船、サウナ、足ツボ.整体、漢方薬…治せるなら何でも良いです。

f:id:li-hari:20181227233153j:plain

私が尊敬してるニハイシャ先生が教えてくれたのは、患者さんの為になるものはすべて賛成。役に立たない、逆に害になるのは、すべて打倒。

皮膚のかゆみに関して、面白い漢方薬治療例がありました。以下の記事は勉強になるので、どうぞご覧ください。

あともう少しで卒業

1年半以上通って現在、残りの症状は生理周期が遅いだけ。
これは体内の冷えがまだあるからです。

ただ一つ不思議なのは、なぜ1年前は生理周期が28日くらいだったのに、今になって33、35日になったか…「おそらく、最後の寒気が抗争してるのではないか?」と思います。

しつこい寒気。
あと何回の施術が必要か分かりません。
でも、生理周期さえ治れば後は卒業です。

(おわり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました