すべての患者さんに守ってほしいこと

この記事は約3分で読めます。

f:id:li-hari:20180607111825j:plain

こんばんは、李哲です。
倪海厦(ニハイシャ)先生1が去年書いた記事を翻訳しました。
ちょうど4月1日、エイプリルフール(愚人節)なのでUPします。

食べ物がいかにも体に悪影響を及ぶか、皆さんは実践して見ればわかると思います。ちなみに、当院で皆さんに要求しているのも、ニハイシャ先生から学んだもの。たとえばコーヒー・牛乳と乳製品・サプリメント・病院の薬を止める。

詳細はコーヒー、清涼飲料水、牛乳(乳製品も含み)、サプリ、西洋薬などを禁止する理由をご覧ください。以下の食べ物・飲み物を止めて体調が良くなったどうかは、自分自身で1番分かるはず。

すべての患者さんに守ってほしいこと

  1.  全てのビタミン剤.サプリメントを止める。
  2. カルシウム補給剤.コレストロールを下げる薬を止める。
    抗うつ薬とステロイドは徐々に量を減らす。
  3. 乳製品を食べてはいけない。例えば牛乳.チーズ.バター.アイスクリーム。代わりに豆乳は良い。

    豆乳は牛乳と違って体に良い

    豆乳は牛乳と違って体に良い

  4. 人工的な砂糖(甘味料)が入ってる全てのものを止める。例えばお菓子、チョコレート、のど飴、コカコーラ。
  5. 甘いものが好きな方は、天然のサトウキビ.蜂蜜あるいはほかの糖にする。
  6. 塩は天然塩にして、精製した塩(テーブル塩)は使わない。
    李哲の説明:
    人工的な塩と天然塩は、食べたあとどんな違いがあるのか、以下の翻訳文で詳しく説明しています。どうぞ参考にしてください。

    天然塩で便秘・むくみが解消され、歯茎の出血・目の後ろの痛みが治り、歯が白くなって皮膚にツヤが出てきた。

  7. コーヒーの代わりにお茶が良い。
  8. 天然の食物を食べる。栄養補給剤はいらない。人工添加物が入っているものは、なるべく避ける。
  9. お水.お茶.自分で果物を絞ったジュースはたくさん飲んだほうが良い。お酒.ほかの人工的なジュースは控える。

  10. 腎臓病がある方.むくみがひどい方は、塩分を減らす。
  11. 腎臓病がある方は、ゴレンシ(羊桃)を食べない。
  12. 女性は生理中、冷たいもの(生もの.ジュースなど)は食べない。
    李哲の説明:
    生理中だけではなくて、一般の時でも野菜サラダなど薦めません。スタンフォード大学の博士、李宗恩中医師が以下の記事で詳しく説明しました。参考になると幸いです。

    生野菜・生果物の抗栄養素が健康を損なう。中医学理論では性質が「寒冷」だからです。

ニハイシャ先生の解釈

今日はちょうど西洋人のエイプリルフール。
私のやり方は皆さんと逆です。
皆さんにうそをつくのではなくて、皆さんに本当のことを教えたいです。

あなたたちの一生は、衛生署と製薬会社に騙されてます。これ以上騙されないでください。

私が今日を利用してあなたたちをいじめると思ったら大間違い。実際にあなたたちは毎日エイプリルフール(愚人節)を過ごしています。目覚めないと、一生エイプリルフール(愚人節)になります!

(おわり)

  1. 倪海厦(ニハイシャ)先生(1954—2012)はアメリカの著名な中医学先生。漢方・鍼灸・風水・占いに精通した天才。「傷寒雑病論」をもとに様々な癌・指定難病を治し、LAST HOPE(最後の希望)だと患者さんに言われました。また、臨床治療を行いながら、たくさんの優秀な中医学先生を育成し、中医学伝授のために努めました。倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介しますで詳しく書きましたので、よかったらご覧ください。

コメント