不眠症と肩の筋肉がけいれんする男性は、真武湯と黄連阿膠湯で治せる。11年も続く三叉神経痛、両足が氷みたいに冷たいのは、西洋医学の治療を受けたから。

この記事は約3分で読めます。

【※本記事は2021-08-11更新しました】

こんにちは、李哲です。
アメリカの著名な中医学先生:倪海厦(ニハイシャ)先生*1の治療例を翻訳しました。中国語本文のリンク先は、2010年07月23日跟診之診療日誌

不眠症と肩の筋肉がけいれんする男性は、真武湯とで黄連阿膠湯で治せる

一人のアメリカ人中年男性。

彼の肩の筋肉は、けいれんが止まらない。これが原因で、睡眠の質は良くないそうです。

黄連阿膠湯 真武湯 をアレンジして処方ました。

f:id:li-hari:20180506171305j:plain
黄連(おうれん)

彼は神経質な方で、問診の時に要らない話がとても多くて、私が診察に集中できなくて大変でした。

このような患者さんは多いです。

彼らのやり方は、医師が重点を見つからなくて戸惑うだけ。

私たちは今患者さんに、簡単明瞭の報告を求めています

例え話、夜は眠れなくて寝汗をかく。小便は濃い黄色で便秘症。喉は渇く。冷たい飲み物がほしがる。両足は氷みたいに冷たい。体力はなくなり、意気消沈。

このような報告だと私たちはすぐ要所が分かり、患者さんの治療にも有利です。

▼李哲の補足説明:中医学は10個の問診表があります。以下はその中の6つ。一般人はこの6つさえ覚えておけば、自分が健康化どうかを判断できます。病院に行く必要もありません。

www.li-hari.net

11年も続く三叉神経痛、氷みたいな冷え性が治らないのは、西洋医学の治療を受けたから

一人の中年女性。ミシシッピから来ました。

三叉神経痛は11年も続いている。歯の真ん中辺りから始め、左の顔に向かって痛い。よく両ほっぺが痛くなるそうです。

11年も治らない三叉神経痛は、西洋医学の治療を受けたからです

彼女の手術記録はとても多かったです。

腎臓結石。胆嚢結石。子宮卵巣全摘手術など。

鎮痛剤、ビタミン剤もたくさん飲んでいる。

なのに、現在は全身の病気だらけ!

▼李哲の補足説明:西洋医学でいう三叉神経痛は漢方薬で簡単に治せます。以下は一つのオススメの処方箋。参考になると幸いです。

www.li-hari.net


彼女の自覚症状は、

  • 両手は真っ白でツヤがなく、氷みたいに冷たい。
  • 脈診では細小無力。
  • 両足は氷みたいに冷たい。
  • 体は寒い時が多い。

このような症状が証明するのは、過去の11年彼女はたくさんのミスをしてきました。選択肢が間違っているから、今も治らないまま苦しんでいるのです。

私は彼女に話しました。

「あなたは11年も間違ってきたから、今日があるわけです。」

彼女の旦那さんは隣で頷いてました。

しかし、彼女は理解できなくてぼっとしているだけ。

無知は本当にかわいそう。

▼李哲の補足説明:顔が痛い三叉神経痛は、鍼治療でも良い効果があります。以下は1つの鍼治療例、どうぞ参考にして下さい。

www.li-hari.net


彼女がもし私のアドバイスを聞かなかったら、この痛みは治りません。続けて西洋薬を飲むと最終的に人工透析、もしくは肝臓がん。そして、三叉神経痛は相変わらず彼女を困らせます。

彼女みたいな人は、西洋薬を信じた可哀想な人、今の台湾では増え続けています。

www.li-hari.net

*1:倪海厦(ニハイシャ)先生の紹介文は、リンク先記事をご覧ください。倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介します

コメント