整体と吸い玉でむくみが取れて、ズボンが大きくなりました

この記事は約3分で読めます。

【※本記事は2021-08-22更新しました】

 

こんばんは。李哲です。

お店に来てる方はほとんど女性ですが、女性の例ばかりだと『陰陽』のバランスが崩れると思うので、今度は男性の例にします。

 


 

一人の男性患者さん、2回目に来た時、整体と火罐(吸玉)とやったら、体重が減った報告がありました。体重が減った原因は、体内の毒素(老廃物)が外に出て、足のむくみなどが取れたからです。

 

 f:id:li-hari:20180407190544j:plain

 

この男性は家に帰ってから、「尿量が増えて、食事も何も変わってないのに体重が減り、ズボンのサイズまで大きくなった」と言ってました。

 

最初聞いて、日本語の意味が分からなかったです。

 

「ズボンが大きくなった?どういう意味?」 

よく考えたら、体重が減ったことですね。

 

毒素(老廃物)が出て、体重が減るのはいいけど、昨日のズボンがはけなくなっても、

私は新しいのを買ってあげませんよ(笑)

 

男性は整体と火罐(吸玉)を受けて、次の日からは元気だったけど、やはり仕事の過労で徐々に元に戻ったそうです。

 

ちなみに、西洋医学では両足がパンパンむくんでも、検査値が良ければ「病気がない」と診断していますね。以下は可愛そうな患者さんの例。参考にしてください。

 

足のむくみがひどいのに治療法がない、逆に「正常」だと診断する西洋医学

 


 

ここで、皆さんに理解してほしいのがあります。

治療期間に関して。

 

足つぼ.整体でも、ほかの自然療法でも、最初はみんな積み重ねが必要です。体が完全に自動的に『修復』ができる日まで、繰り返しが必要なのです。

 

漢方だって、1日飲んで治る病気は少ないです。安定するまで、基盤を作るまで少し時間がかかります。

 

まあ、もちろん降圧薬、血糖値を下げる西洋薬みたいに「一生飲まないとダメですよ。」こんな子供騙しはしないです。病院の薬は死ぬまで飲んでも良いと思う人は、臨床でたくさんの患者さんを治した中医師の論文を見るべきです。

 

薬漬けの人生で苦しみながら短命に!様々な病院の薬の副作用を、臨床現場の中医師が暴露します。

 


 

足つぼ.整体の場合
2~3ヶ月は目安にしたほうがいいですね。

 

痛みなどはすぐ取れるかも知れませんが、体内はすぐ変わるものではないですから。

 

足つぼ.整体の効果がある程度たまったら、自分でも処理できるようになるので、頻繁に来なくてもいいです。もっと体の調子を整えたい方は、時間とお金に余裕があれば、いくらでも来てもかまいませんが。

 

中医学は健康な人が受けてもプラスに成るだけです。西洋医学は真逆。これは以下の記事でも説明しているので、どうぞご覧ください。

 

中医学とは?中医学と西洋医学の違いも詳しく説明します。

 


 
健康を保つのは、容易なことではないです。

だから、普段からの食べ物.睡眠.気持ちの整理など。小さなことから気をつけないといけないです。

前にも話しましたが、足つぼ.整体さえやれば健康になれる、自分は何も変えない場合。


足つぼ.整体はただのバツゲームになります。

ほかの自然療法も同じだと思いますが。

コメント