急性の腰痛が楽になり、足のむくみも改善した男性【足つぼ整体】

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。李哲です。

春になりましたね。
今日もいい天気です。
皆さん、お仕事頑張ってますか?

Priv Careに来てる方とよく冗談しますが、「仕事はほどほどで~」。お酒と同じですよ(一笑)

あなたの上司に怒られるかも知れませんが、それでも私はよく言います。

疲れたら休む。
寝てもいい。
仕事を止めたほうがいいです!と言うときもあります。あまり無理すると、次には膨大なお金で健康を取り戻さないといけないから。結局自分が損をします。

今日は頑張りすぎて腰が痛くなった男性の治療例を話します。男性の主な自覚症状は腰痛。急に痛くなったから、仕事を休んできたのです。

https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180601/20180601135553.png?w=1186&ssl=1

見た目で顔色は悪い、体重は少し多い。腰はまだ曲がれるけど、中に何がつまってすごく苦しい感じでした。ふくらはぎを見た瞬間に、大丈夫かなと私は思いました。

むくみがひどかったから。
足裏も長年の過労で変形。

関連のつぼをちょっとした力で押したら、痛くて飛び上がりました。

今までこういうケースは、男性2人だけ。前にも話しましたが、男性の足のむくみは女性よりやばいです。

男性は足がむくむ前に、もうすでに手足が冷たい.眠れないなどの症状がある場合は、急に心臓が止まる可能性もあるからです。

日本によくある『過労死』が大体こんなパタンー。過労で心臓が弱くなりすぎて、ある日心臓が急停止するのです。

心不全初期の代表的な症状は二つ。

1.手足が冷たい

2.夜は眠れない

もっと詳しいのは以下の記事をご覧ください。

幸いなことは、男性のほかの良い症状がありました。

1.寝つきは良い。
ただし、睡眠時間が短い。毎日4時間くらい。

2.手足が冷たくなったのは最近のこと。
前はそうでもなかった。

整体は背中から足までを重点的にしました。痛いつぼが多かったですが、最後は足のむくみも少し引いて、腰も楽になりました。

あとで分かったのは、男性は多忙な生活を15年以上。睡眠がほとんど4時間くらい。これは、鉄人でも腰が痛くなると思います。好きな仕事で頑張るのはいいですが、ここまで頑張るとダメですね。身体が持ちません。

この男性はとりあえず整体で腰痛を安定させ、その後からは足つぼ.火罐(吸玉)などで体内を強化するつもりです。書いてない症状と分析はまだありますが、次に来た時にまた補充します。

(おわり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました