健康への近道(2018-03-29修正)

この記事は約2分で読めます。

f:id:li-hari:20180408113743j:plain

こんにちは。李哲です。
現在、健康に関する本が多いです。
体温を1度上げると免疫力が30%上がる。
何々を食べると何々病がよくなる…など。
これは全て筋が通る正しい理論です。
しかし、半分しか発掘してません。
なぜか残りの半分はみんな触りたくないみたい。
皆さんは仕事がなくなるのが怖いですかね(笑)
プライブケアで訴えているのは、この残りの半分。
何々は健康を損なう。
ほかの人たちは「何々を食べると良い」と言いますが、私は何々を止めるべきだと訴えてます。なぜかと言うと、みんな気づいてない落とし穴が多いから。
NO コーヒー。
NO 白砂糖。
NO 牛乳.乳製品。
NO サプリメント。
NO 炭酸飲料。
NO ワクチン.西洋薬。
… …
 
健康への近道。
何をやるべきではなくて、
何をやらないべきだと思います。
落とし穴を避ける。
不必要な犠牲を最小限に下げる。
昔の年寄りも、いろんな教訓伝授(火で遊んではダメ!など)が多いでしょう?何をやれば良いと教えたでしょうか?
ニハイシャ先生はよく話してますが、「ある日あなたが金持ちになった。あなたはいい車を買ってもいい、いい洋服を買ってもいい。食べ物だけは普通にして!」。
高級な、高価な食べ物はそんなに必要ないです。
お米.味噌汁などの普通物にしましょう。
普通こそ本来の自然に合う生活です。
高級な食事ばかりする貴族.金持ちの生活は、憧れなくていい。彼らは高級な素材ばかり食べるので、結局高級な病気(糖尿病など)になりがちです。
上でいろいろNOを言いましたが、お店では日常での禁止物  以外に、ほとんど禁止はありません。
基本的に:自然なものであれば、何でもいいです。
 
 万病に効く食養生:レモン など書いたのは、確かな効能があるから紹介したのです。でも、レモンばかり食べてるとダメですね。
すでに何人かの女性、一箱単位で買って食べきれないと苦情がありましたが、私は笑うしかなかったです。食べれる範囲で買ったらどうでしょうか。
もっと健康の秘訣が知りたいなら、元気で長生きした年寄りに聞いたほうがいいですね。
年寄りの経験は信頼できるものです。
真理だと言っても過言ではない。
李さんはまだ年寄りではないので、経験談を教えることはできないよ。

コメント