寝起きで頭痛がする、昼寝すると頭が痛いのは、5回で治った。頭痛治療には、コーヒーを止める必要がある!【足つぼ整体の症例】

この記事は約2分で読めます。
中医学には治せない頭痛がない

こんにちは、李哲です。
不思議な症状を治した例を紹介します。

一人の男性、主訴は変な頭痛
どこが変かと言うと、昼寝をしたあとに頭痛がする。また、夜寝る前に髪がぬれたまま寝ると、朝起きた時に頭痛がする。ほかのときは、頭痛しない。

原因はなんでしょう?
正直に言って、私もはっきり分かりません。
しかし、このような変な頭痛は、確実にコーヒーと乳製品などと関係があると信じてます。なぜかというと、現実の症例をたくさ見たからです。

頭痛がする患者さん、結構の割合でコーヒーを飲んでいる。
コーヒーを止めただけで、頭痛がなくなる方もいます。

この男性もコーヒーと乳製品をよくとっていました。私がコーヒーと牛乳(乳製品)の害について説明したら、男性は「止める!」と合意。

5回の足つぼ.整体を受けてから、昼寝をしても頭痛がしなくなりました。髪がぬれたまま寝るのは、まだ試してないですが、たぶん大丈夫になったと思います。もちろん一番いいのは、髪を乾かしてから寝ること。ぬれたまま寝ると気持ちよくありません。

変な頭痛を持っている方は、自分の食生活を先に検討してみてください。コーヒー、牛乳、チーズ、パターなどの乳製品…どちらか関係があります。

私も現在の牛乳.乳製品.コーヒーにはどんな化学物質を入れているか分からないので、なんの原因か把握できませんが、確実にこの2つと関係があると思います。じゃなかったら、嗜好品を止めただけで症状が変わるわけがない!

(おわり)

コメント