鍼灸院開設で複雑な思い(2018-02-18修正)

この記事は約2分で読めます。

こんばんは。李哲です。

外地から東京に戻ってきて、ブログ更新ができました。

 

明日から鍼灸治療を始め、5月からは完全に鍼灸治療だけになります。

今まで10何年やってきた足ツボ.整体を止めて、新しく鍼灸院を作るのは複雑な思いです。

 

https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180401/20180401115807.jpg?w=1186&ssl=1 

患者さんの中には残念だ!という人もいました。

 

マッサージ特有のイタ気持ち良い。

確かに、これは鍼灸でも漢方薬でも、代わりにはなれない。

 

漢方薬は苦くてまずいし。

お灸は熱くて、鍼はびんびん響く。

ちっともイタ気持ち良いものではない。

 

しかし、治療効果の角度から見ると、大多数の病気治療で鍼灸は最も優れています。

 

今まで何人も頑固な疾患で、満足する効果が得られなくて止めたけど、これからは悔いが残るケースは少なくなると思います。

 

なんでも治せるのではなくて、以前治せなかったのを治せる可能性を高める。

そして、同時に2人の施術も可能なので、ご夫婦.友人で来られます。

 

前回も話しましたが、もっと短い期間で、総合的の治療費を抑えて諸症状をなくす。これが鍼灸のメリットです。

 

これからは、鍼灸の余談話。臨床鍼灸での治療例を書こうと思います。

 

いろいろ治療例など書くと、皆さんに錯覚を与えるかも知れません。鍼灸はなんでも治せる!

 

鍼灸は優れた効果はあるけど、万能ではありません。

 

施術してみて、ダメな時はダメだと言います。

まだ腕が良いとは言えませんが、最大限の施術を提供したいです。

鍼灸に興味がある方。

鍼を怖がらない方は、ぜひ試して下さい。

 

コメント