乳がん、足つぼ後の下痢は好転反応だった

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。
当院の乳がん患者さんから聞いた話(ご報告)をします。

彼女は足つぼを受けて、その夜外食後に激しい下痢をしました家族と一緒に外食したのに、お腹壊したのは彼女だけ。主人も子供も下痢にはなってない。つまり、これは食中毒ではありません。

では、なぜお腹を壊したか?

彼女の分析はすごく正しかったです。
「もしかして、体が毒素を出そうとしている?」

そうです。
これは、いわゆる好転反応です。
足つぼのあとに下痢するのは、あまり見かけませんが、好転反応の一つだと言えます。

好転反応は人によって現れる症状が違います。以下、ほかの患者さんの好転反応をまとめた記事があるので、参考にしてください。

好転反応の症状はいろいろあるけど、要点は一つだけです。

体力が落ちないこと!

たとえお腹を壊しても、高熱が出ても、マッサージした所に青あざができても、体力は落ちません!

逆に体力が落ちて、大小便に異常が何週間も出て、睡眠の質が悪くなったり、ご飯が美味しくなくなったりするのは、好転反応ではありません。これは足つぼ.整体だけではなくて、漢方薬・鍼灸治療に共通するものです。

コメント