海藻類でダイエットできる原因(イギリスの研究)

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。
ニハイシャ先生1のニュース評論を直訳しました。

ごく一般的に見られる海藻類は、カルシウム含有量が牛乳の850倍もあり、脂肪吸収を阻害し、ダイエットにもつながるので、ぜひ多めに食べて下さい。

海藻類でダイエットできる原因(ニュース翻訳文)

イギリスのニューカッスル大学(Newcastle Universityの研究によると、海藻繊維は脂肪吸収を抑える作用がある。研究を担当した教授の報告によると、海藻にはアルギン酸(Alginate)があり、この物質は自然な繊維で、体が大量の脂肪を吸収するのを阻害する

海藻類でダイエットできる

海藻類でダイエットできる

教授が話したのは、「自然な繊維アルギン酸(Alginate)をパンなどの食品の中に入れれば、4分の3の脂肪が吸収できなくなり、現在のダイエット療法よりもっと効き目がある」

また、体重を保つ以外に、自然な繊維アルギン酸(Alginate)は体に吸収されないけど、腸の健康を保つことができると言われている。

倪海厦(ニハイシャ)先生の評論

現代医学はまだ海藻の効能が分かってないです。海藻はダイエット以外に、中医学から言うと『咸能軟堅』。だから、のどの腫瘍などを治せます。また、海藻に含まれているカルシウム含有量は牛乳の850倍。

海藻を食べるだけで、必要なカルシウムの補給ができる。人工的なカルシウム剤も必要がありません。

李哲の感想

上で話した『咸能軟堅』を説明すると、しょっぱいものは堅いかたまり(腫瘍、癌)などを小さくすることができるの意味です。海藻は癌・悪性腫瘍を小さくすることもできます。

それ以外に

  • ダイエットにも使える。
  • 甲状腺の病気にも役に立つ。
  • 骨のカルシウムも補給できる。(牛乳、サメなどのサプリよりも量が多い)

こんな素晴らしいもの。値段はいくらでしょう?

もっと高いほうが体にいいですかね?高いお金を払わないと買った気がしない人を見ると、不思議でしょうがないです。

こちらの足つぼ料金も後ろにゼロを1個つけようかな?(笑)

  1. 倪海厦(ニハイシャ)先生(1954—2012)はアメリカの著名な中医学先生。漢方・鍼灸・風水・占いに精通した天才。「傷寒雑病論」をもとに様々な癌・指定難病を治し、LAST HOPE(最後の希望)だと患者さんに言われました。また、臨床治療を行いながら、たくさんの優秀な中医学先生を育成し、中医学伝授のために努めました。倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介しますで詳しく書きましたので、よかったらご覧ください。

コメント