手足が夜だけ痒い女性、3日の漢方薬で治った例

この記事は約3分で読めます。

謎の症状:手足が夜だけ痒い、赤い発疹ができる

こんばんは、李哲です。
最近面白い患者がいたので記事にしました。
彼女は手と足が痒い。手は末端から、ひじのところまで痒くなる。足はひざのところまで。しかも、この現象は夜だけです。昼間は痒くなりません。
夜だけ手足が痒くなる謎の皮膚病

夜だけ手足が痒くなる謎の皮膚病

病院の風邪薬は飲めば飲むほど、風邪を引きやすくなる

親愛なる西洋医学の先生よ。
なぜ夜だけ痒くなるか教えてくれますか?
以下は中医学の話をしますので、判断は皆さんにお任せします。
彼女の辛い症状を聞いたとき、私は一つ聞きました。
「以前は風邪をよく引きましたか?」
答えは、「そうでした」。
昔は風邪を良く引たけど、市販用の西洋薬を飲んで収めたそうです。
しかし、彼女は飲んでも、風邪を引きにくい体にはなっていません。良くなるところか、もっと風邪を引きやすくなりました。
西洋医学の風邪薬は、ほかにも副作用がたくさんあります。たとえばひどいうつ病。以下はアメリカの漢方医が書いた症例、参考になると幸いです。

3日で手足が痒いが治っちゃった

夜になると手足が痒くなって、朝方になると痒みと赤い発疹々が自然に消える。変な病気だと思われるかも知れませんが、中医学から見るとそうでもないです。発作する時間帯が決まっているので、アトピーなどの皮膚病ではありません。

私が「昔よく風邪を引きましたか?」と聞いたのも、推測を検証したいものがあったからです。傷寒雑病論しょうかんざつびょうろん に書いてあるのは、「太陽病,1日2-3度发,面色反有熱色,身痒者。桂枝麻黄各半湯主之」

彼女の痒みはちょうど夜、しかも赤い発疹になる。だから聞いてみたのです。夜は陰が強くなり、陽が弱くなる時なので、寒気(性質は陰)にやられた人は夜に発作しやすい。

案の定、彼女はこの現象が起きる前に風邪を引いて、完全に治ってないまま今に至ったのです。「秘密武器」の漢方薬を教えてから、彼女の手足のかゆみは3日で治っちゃいました。

「ただの3日?うそやろう?」と思う方がいるかも知れませんが、私が聞いた報告は確かに3日でした。

彼女の身体は全体的に弱っているから、「改造計画」を続けないといけません。「改造」が終わったときは、風邪すら引かなくなります。以下は鍼治療後、体力がついて風邪もひかなくなった女性の例です。参考にしてください。

風邪は漢方薬・鍼ですぐ治る

彼女の例を書くのは、皆さんに忠告をしたいからです。

風邪を引いたら、漢方で治してください。
一晩で治るのがほとんどです。
どんな漢方薬を飲めばいいかは、以下の記事で詳しく説明しました。

漢方薬がなかったら、もしくはどの漢方薬を飲めばいいかわからない場合、鍼治療もオススメです。漢方薬同様、鍼も即効性に優れているからです。数々の症例がありますが、一つだけリンクを貼ります。参考にしてください。

傷寒雑病論しょうかんざつびょうろん は記事で何回も紹介しました。この本は本当にお勧め!家族の健康を守りたい方だったら研究したほうがいいです。少なくて病気で死ぬことはできません。

(おわり)

コメント