子宮筋腫.多発性子宮筋腫なのに手術しない女性、痛くも痒くもないのになんで取るんですか? 

この記事は約3分で読めます。

こんにちは。李哲です。
今まで子宮筋腫.多発性子宮筋腫の女性をたくさん診てきました。印象に残っているのは、サイズが特に大きい方が何人かいます。

一人目は40代の女性。
彼女の子宮筋腫は一番大きかったです。

どこまで大きいのかというと、20~25㎝くらい。しゃがんで物を取るとき、お腹が邪魔だそうです。幸いに足つぼ1回受けただけで、楽になってお腹が邪魔にならないと言ってました。以下の記事でも書きましたので、どうぞご参考に。

子宮筋腫25cmの患者、足つぼ1回でしゃがんでも苦しくなくなった
こんにちは。李哲です。当院には子宮筋腫で通っている患者が何人もいます。しかし、子宮筋腫25cmの女性(40代)は私も初めて見ました。25cmというのはどんな感じか?皆さんは自分のお腹で測ってみれば分かるはず。妊娠したみたいにお腹が大きいで...

おそらく一般のお医者さんは、子宮筋腫でこんな大きいお腹は見たこともないでしょう。みんな小さいうちに、さっさと手術で取っちゃうから。

私は彼女に聞いたことがありました。
「なぜ手術で取らないですか?」

彼女の答えは、
痛くも痒くもないのに、なんで取るんですか? 私の周りには子宮卵巣をとって、後で大変辛い思いをした人がいます。閉経すれば筋腫も縮むと病院の先生に言われたので、私は絶対取りません。生理が終わるのを待ちます!」

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180511/20180511004419.png?1525967087

2人目は、鍼治療に通っている方。
多発性子宮筋腫で、子宮の中にたくさんあります。大きいのは5~10cmくらい。

彼女も手術を断固拒否して、足つぼ整体に通い始めて今は鍼の治療を続けています。足ツボ整体の施術記録は以下の記事にありますので、良かったらご覧ください。

生理の量が多いのは施術6回で半分以下になり、首こり・肩こりも昔の5分の1になった
【※本記事は2019-07-17修正しました】 こんにちは。李哲です。今日は過多月経(生理の量が異常に多い)を改善したついでに、肩こり首こりを解消した足つぼ整体の治療例。 参考になると幸いです。 生理の量が多くて貧血気味、首...

筋腫が場所をとっているので、血を貯蔵する場所が少なくて、彼女は貧血症になりやすいです。そして、不正出血にもなりやすい。

毎回、不正出血は鍼で治しました。
針を刺したあと、遅くても2~3日で不正出血が止まります。

足つぼ整体の時は、5~6回施術してやっと不正出血が止まった感じだけど、鍼はほとんど1回で済みました。

貧血症は前よりだいぶ良いけど、まだ完治はしてないです。筋腫が小さくなってくれないと、新しい血を貯蔵する場所がないので貧血気味なのです。

不正出血を治したのは彼女だけではありません。ほかの女性の例は以下をご覧ください。

不正出血が続くのを針1回で止めた例
こんにちは。李哲です。不正出血が止まった簡単な鍼治療例です。 一人40代の女性。生理が10日目になっているのに、まだ止まらない。 前回の鍼治療してから、なにがきっかけだったのか知らないけど、徐々になくなった生理がまた始まったそう...

ある日、私は彼女に話しました。
「もし、手術でデカイ筋腫を全部取れば、貧血症が良くなるかも知れません。」

彼女は断ってました。
彼女が言うのは、「今は昔より比べて、だいぶ調子が良いです。」

彼女はまた言いました。 
「私は手術した友人を見てきました。彼女らは手術しても、貧血症は治ってないです。子宮があるから子宮筋腫だけで済んだけど、もし子宮がなかったら、他のところになんかできるはずです。

彼女みたいに切らない方は、私はもちろん全力で治療します。
子宮筋腫は全部きれいに消せないけど、閉経するまで日常生活に困らない、生活のクオリティーを高めるように頑張ります。

子宮筋腫に関連する様々な症例

コメント