生理前にイライラがひどい、八つ当たりするのは、鍼2~3回で治った。イライラ・怒りっぽいのは肝臓の問題(肝気鬱結)。

この記事は約4分で読めます。

生理前にイライラがひどい、八つ当たりするのは、鍼2~3回で治った

こんにちは。李哲です。
簡単な鍼治療例を通じて、女性の生理前症候群(PMS)と、なぜイライラしやすいのかを説明します。

一人の女性から聞いた感想。
鍼を2~3回受けてから諸症状が良くなり、予想外の症状まで良くなりました。生理前にイライラがひどくて、やつあたりしたのがなくなったそうです。

生理前のイライラ、八つ当たりは鍼で治った

生理前のイライラ、八つ当たりは鍼で治った

過去記事には、足つぼだけでイライラを改善した例があります。どうぞご参考にしてください。

生理前のイライラ、怒りっぽいのは肝臓が原因(肝気鬱結が多い)

生理前に、なぜイライラがひどくなるのか?
経絡を見ると、子宮を通っているのは肝臓の経絡のみ(任脈と督脈は別話)です。つまり、女性の生理は肝臓と深い関係がある。

黄帝内経』で言うのは、「肝主怒、怒傷肝」

直訳すると、

  • 肝臓は怒りを司る。
  • 怒るのは肝臓に悪い。

臨床でよく見かけるのは、肝機能が悪くて怒りっぽくなる。怒るとまた肝機能が悪くなる。つまり、悪循環に落ちやすいです。

肝臓の気が詰まると、中医学では肝気鬱結かんきうっけつと言います。これは、肝臓の解毒作業が大変疲れて追いつかず、肝臓に毒素が溜まっているから鬱結(うっけつ)現象。西洋医学で言う「肝機能低下」に近いです。

以下は肝気鬱結の漢方薬症例。
子宮がないのに子宮内膜症だと診断された女性を漢方薬で治した例です。

肝臓を良くして、イライラを軽減する方法

解決策は皆さんが良く知っているストレス解消法です。

  • 歌う
  • 踊る
  • 温泉に入る
  • ヨガ
  • 有酸素運動…

あとは漢方薬若しくは鍼治療。 どちらも渋滞している肝臓の気の流れを良くする事ができます。

音楽の素晴らしいところは、私の趣味でも書きました。参考になると幸いです。

生理前でもないのに、イライラがひどくて怒りっぽい。この場合は、肝臓に相当な毒素が溜まっている可能性があります。おそらくヨガ・歌・踊りでは改善できないので、信頼できる鍼灸院・漢方医に診てもらったほうが良いです。

肝臓を悪くするのは、必ず原因がある

強いストレス、夜更かし、大量のお酒、西洋薬、サプリメント、覚醒剤…肝臓に毒を入れるのは、様々な原因があります。

生まれつきで肝臓が悪い人はいない。

神さまが人間を作ったときは、パーフェクトで欠点がありません。みんな生まれつきで肝臓がきれい、穏やかな人であるはず。生まれつきで悪人、性格が悪い、短気で怒りっぽい赤ちゃん。私は聞いたこともありません。

肝臓に問題が出たのは、妊娠中もしくは生まれてから毒物(ワクチン・西洋薬など)にやられたからです。あとは、仕事・家庭の強いストレス。

私が尊敬するニハイシャ先生の小論文は、肝臓がんの原因に関して書きましたが、肝臓を悪くする予防策にもなります。以下の記事、どうぞご参考にしてください。

人が急に短気で怒りっぽくなった時、以前と性格が変わった時、なにか西洋薬・サプリメントを飲んでないかを要チェック。あとは、会社でなにかすごい嫌なことがないかを聞くべき。肝臓に毒が溜まると、人は性格まで変わるから。

以下は漢方薬で精神分裂病、多重人格を治した例です。ヒントはやはり肝臓の瘀血を溶かす事でしたね。勉強になるので、1回目を通して下さい。

怒りっぽい人は、鍼灸治療・マッサージで穏やかになれる

内臓のバランスが崩れ、化学毒素が溢れてイライラ・怒りっぽいのは、すべて鍼治療で改善できます。主力のツボは太衝、行間、百会など。

太衝穴はマッサージ、お灸しても良い。
頭頂部にある百会穴をマッサージするのもいいです。

以前、足つぼ整体でイライラがひどい若者を数回で治した症例があります。どうぞご参考に。

もし自分の奥さん・彼女がある日から急に短気になり、イライラ、やつあたりが増えたとき、すぐ信頼できる鍼灸院・漢方医に診てもらってください。

急に性格が悪くなったのは内臓の病気。
中医学の治療を受ければ穏やかな人に戻ります。

(おわり)

コメント