李哲鍼灸院の問診表【10項目】

この記事は約2分で読めます。

最初に記入するもの

こんにちは。李哲です。

当院は中医学理論をもとに問診を行って、脈診・舌診などを終えた後に、治療のツボを選びます。以下は大事な問診項目。欠かさず記入することをお願いします。

最初に記入するものは、お名前と

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 身長
  4. 体重
https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190408/20190408224010.jpg?w=1186&ssl=1

10個の問診

次は10個の問診内容です。項目に入ってない内容でも、辛い症状は何でも書いてください。

1.睡眠

朝までぐっすり寝られますか?

夜中に目が覚めるなら、何時くらいに起きますか?

夢は多いですか?

2.食欲

何か特別なものが食べたいですか?

何も食べたくないですか?

3.便通

毎日出ますか?

色とにおいはどうですか?

4.尿

尿の色は?

頻尿、あるいは尿が全然出ないですか?

一日尿の回数は何回くらいですか?

5.口渇

は渇きますか?

熱い水、もしくは冷たい水が飲みたいですか?

いっぱい飲んでも咽は渇きますか?

6.寒熱

普段は身体が熱いですか?寒いですか?

手足は冷たいですか?

7.汗

寝汗をかきますか?

日中は汗が出すぎですか?あるいは運動しても、全然汗をかかないですか?

8.体力 

一日中疲れてる感じですか?

朝起きるときは元気ですか?

何かをやるとき、集中できますか?

9.性的機能(朝たちも含め)

性欲がすごい強いか?あるいは全然ないか?

男性だったら、必ず1週間の朝立ちの回数も書いてください。

10.生理

生理痛はありますか?

生理の出血量が多すぎ、もしくは少なすぎですか?

周期は乱れてますか?周期は何日?

他に変だと思う自覚症状、たとえば死んだ人が見える、ED、陰部のかゆみなど、なんでも話してください。

自覚症状の手掛かりが多いと、病気の原因を確定するときに役に立ちます。

※当院のカルテ(10個の問診表)は、下記のリンクからもダウンロードできます。

李哲鍼灸院問診表.doc – Google ドキュメント

コメント