目がゴロゴロする、目の異物感が取れない症状は鍼1回で治った

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、李哲です。
目がゴロゴロする、目に異物が入ったように違和感ある症状は、たくさんの方が経験したでしょう。

西洋医学は特に治療方法がないです。対策は点眼薬くらい。ところで、中医学では解釈・治療方法が備えています。今日は一つの症例で説明するので、参考になると幸いです。

目がゴロゴロ、目の異物感が取れない症状は1回で解消された

一人40代の男性。
いつも来てくださる方で、この前鍼をする前に言うのが、「特に調子は悪くない。眠いだけかな?」

針をしたのは、全体の気の流れをよくするツボでした。

背中の五臓六腑の五臓の兪穴。
心兪、肺兪、肝兪、脾兪、腎兪。
脳と目を養う天柱穴。
全身の骨を強化する大チュウ(骨会)。

仰向けでは滋養強壮効果がある足三里、関元、中極。
ストレス解消と目を養う太衝、太陽、血海など。
顔の皮膚に良い曲池、合谷など。

施術後、男性が言うのが、「目に異物感があって、目がゴロゴロしたけど、今は治りました。目を大きく開けても、はっきり見えます。

ちなみに、男性は鍼治療をする前に、目がゴロゴロする症状は言ってない。 ついでに、解決されたのです。

私が思うのは、曲池と合谷と太陽穴が、肝腎な作用を果たしたでしょう。大した物ではないですが、やはり解決できて良かったです。

https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180520/20180520190228.jpg?resize=690%2C400&ssl=1

目がゴロゴロ、目の異物感が取れない症状は1回で解消

私も昔は同じ症状があったので、その辛さが分かります。目になにか入ってつらい、眼球を出して洗いたくなるくらいです。でも、できないから外側で揉むしかない。揉んで目が真っ赤になってました。

今はこんな症状がないから、自分に鍼をする必要もないですね。

目がゴロゴロする(目に異物感がある感じ)原因

西洋医学の言葉で言うと、目の潤いが足りないことです。

中医学理論で解釈すると、人間の目が見えるのは肝臓の血が養っているからです。つまり、目の組織を養うのは肝臓の血

パソコン作業、スマホゲームなど、目の使いすぎで肝臓の血が減っているから、目を養う血が少なくて目の組織がけいれんし、詰まりが生じて目がゴロゴロします

十分に目を休んだりすれば治ると思いますが、自力で戻らない場合、鍼治療は良い選択肢です。

肝臓の血が目を養う件に関して、以下の記事がまた説明しています。よかったらご覧ください。

点眼薬は「水銀」が入っているので、要注意!

地下鉄駅でよく点眼薬を使う人を見ますが、この点眼薬には気をつけてください。

点眼液には防腐剤として、チメロサール(俗で言う水銀)が入っています。「副作用として、アレルギー性結膜炎・眼瞼結膜炎が出る」という論文1があるので、使用時は気をつけてください。

目の疲れに良い漢方薬はたくさんあるので、漢方薬を飲むことを薦めます。あとは、鍼でも簡単に疲れ目の解消ができます。以下は一つの鍼治療例。

鍼灸は目の様々な不調を治せる

上記、目がゴロゴロする原因と鍼で治せる理由を説明しました。実際に鍼で治せるのは、これだけではありません。

  • 目が疲れやすい。
  • よく見えない。
  • 焦点が合わない。
  • 白内障
  • 緑内障
  • 目がゴロゴロしてつらい…

などの症状で悩んでいる方は、信頼できる鍼灸院で試して下さい。鍼治療は副作用がなくて、心身とも元気になります。

  1. 点眼液の副作用は、1972年6月の臨床眼科26巻6号に載せられています。詳しくは以下のリンクをご覧ください。26巻6号 (1972年6月) チメロサール(点眼薬防腐剤)によるアレルギー性結膜炎,眼瞼結膜炎

コメント