樹木希林さんの死去ニュースを見て思ったこと、抗がん剤を受けないほうが長生きする。

この記事は約6分で読めます。

抗がん剤を受けてない樹木希林さんは長生き。抗がん剤を続ける人たちは、短期間で全員死亡!

こんにちは。李哲です。

樹木希林さんが亡くなったニュースを見ました。樹木希林さんを注目した理由は、抗がん剤を受けてないのに、生活の質が極めて高くて、長生きしたからです。

以下は外部サイトの引用。

2004年、乳がんから始まって、2008年には腸、副腎、脊髄に転移、2013年全身癌と宣告されても、元気で仕事もこなしている樹木希林さん、生活の質は元気な時と全く変わらないという。

… 

樹木さんは、抗癌剤治療、手術、などは一切受けないことにする。九州の病院USAオンコロジーセンターで四次元ピンポイント放射線治療を受ける。担当医の植松稔先生は「抗癌剤治療のウソ」という本を書いた人である。

引用元:樹木希林さんの全身癌 – 癌(がん)専門情報サイト

癌だと診断されたとき、抗がん剤・手術は「標準医療」になっています。抗がん剤を受けない人は異端児、抗がん剤を受けさせない家族は非人間的に扱われる。

抗がん剤で癌は良くなるのか?

答えはNOです。

現実を見てみましょう。

以下は抗がん剤を受けた有名人たち。

  • 小林麻央さん。2014年の検査で乳がんの疑いがあると言われ、2017年に死去。治療して3年も経たない。 
  • 腸閉塞と大腸がんの今井雅之さん、治療して1年くらいで亡くなりました。
  • 胃癌だと言われた格闘技家・山本キッドさん、治療して1~2年で亡くなりました。

西洋医学の先生は説明できますか?

なぜ標準治療を積極的に受けた人たちが、治療を受けない人よりも短命なのか?


話がずれますが、全身癌・腸閉塞・胃がんなどは中医学で治ります。以下の治療例があるので、参考にしてください。「治せる医学があるのに、患者さんが死ぬのはもったいない!」としか言えません。

▼私が尊敬するニハイシャ先生の症例。全身癌を治した経過を記録し、なぜ漢方薬で癌が治るかを説明しました。樹木希林さんもニハイシャ先生の治療を受けたら、今は治ったかも知れません。

▼私の鍼灸症例、すい臓がんの術後、腸閉塞になった患者さんの諸症状を治した例です。

▼吐血する胃がん患者さん、3ヶ月の漢方薬で治った例です。

www.li-hari.net

抗がん剤が有効なら、なぜ癌死亡者は年々増加しているのか?

樹木希林さんとほかの有名人の比較を見れば、一つの事実が分かります。

抗がん剤をすればするほど、早死する!

皆さんは、きっと「樹木希林さんは特例だ」「抗がん剤で治った人がたくさんいる」と反論するでしょう。私の意見を聞いてから、もう一度考えてほしいです。

1.樹木希林さんの乳癌は特例ではない

乳癌に関しては後ほど詳しく説明します。

2.抗がん剤で治った人はたくさんいる?あなたは誰から話を聞いたのですか?

以下は国立がんセンターがん対策情報センターがん情報サービスから引用したグラフ。自分の目で確認してください。

がん死亡者は年々増加している
がん死亡者は年々増加している

私たちは科学的根拠なんか要りません。

常識さえあれば分かります。

抗がん剤、手術、放射線治療が有効であれば、なぜ癌の死亡者数が年々増加しているでしょうか?

結論は一つだけです。

抗がん剤、手術などは効かない。

むしろ、その強烈な副作用で癌患者がどんどん死んでいる!

アメリカではすでに抗がん剤を否定しているのに、日本だけは高価な抗がん剤をバンバン打つ。皮肉な話です。

www.g-ms.co.jp

乳癌はほっとくと14年間は生きるけど、西洋医学の治療だと5年以内で死ぬのが少なくない!

乳がんを例にして話します。

アメリカの著名な漢方医:倪海厦(ニハイシャ)先生がいうのは、「昔の中国の記録によると、乳がんはほっといても14年は生きる西洋医学の治療で生存期間が14年以上だったら、西洋医学の有効性を認める。」

残念なのは、手術・抗がん剤・放射線治療を続ける人は、10年ところか5年以内で死んだ人が少なくない。さくらももこさんは、10年の乳がん闘病生活を送ったけど、けっきょく10年苦しみながら死んでいくだけでした。

乳癌の患者さん、もし最初から中医学治療を受けて、西洋医学の手術・抗がん剤など受けてなければ、完治する可能性が非常に高いです。なぜなら、中医学は乳癌の原因を知っているから。

www.li-hari.net

しかし、手術・抗がん剤を受けたあとは、完治する確率がぐっと下がる。なぜなら、手術・抗がん剤など乱暴な治療で、五臓五腑が壊滅状態になっているからです。治せるかどうかは、完全に「運」です。

漢方薬、鍼灸治療を受ける癌患者は、生活の質が遥かに高い

一点だけ言えるのは、五臓五腑が壊滅状態でも中医学治療を受ければ、生活の質が病院治療よりも遥かに高い!

以下の記事をご覧ください。抗がん剤を止めたほうが、治療を続けるより長生きして生活の質が良い。また、漢方薬治療で元気ピンピンになっています。

当院で診た乳がん患者さん、抗がん剤・手術・放射線治療を受けなくても10年生きた方は何人もいました。

一人の例を上げると、15年前に乳がん摘出術をして、7年前に全身がんになった女性。最終的に癌にはかなわなかったけど、鍼治療が患者さんの役に立ったかどうかは、経過を見れば分かります。

癌治療で手術・抗がん剤よりも漢方薬・鍼灸を先に試してください

有名人が癌でなくなる度に、「がんは怖い!」「早期発見・早期治療しないとダメだ!」というキャンペーンが始まります。

不安と恐怖を煽る西洋医学の宣伝に騙されないでください。あなたは論理思考を持つべきです。治せないのにどうやって予防するのか?

がんは怖くないです。

最初から中医学の治療を受ければ、完治する可能性は非常に高い。たとえ完治ができなくても、生活の質(クオリティ)を保ち、最期まで苦しむことがなくて、人間らしい生活ができます。

慌てて手術・抗がん剤を決めないで、漢方薬・鍼灸など数ヶ月やってみてから決めても良いじゃないですか?


最後に、外部サイト記事を貼ります。西洋医学の考え方としてはよく書いたと思うので、読んでみてください。

最後は乳がんに関する症例もしくは評論です。参考になると幸いです。

コメント

  1. li-hari より:

    id:xxxnobuxxx
    ノブ さん
    ブコメありがとうございます。
    なくなった先輩はお気の毒です。
    抗がん剤は役に立つより害のほうが多い事を、もっとたくさんの方に知ってもらいです。

  2. li-hari より:

    id:MT6538
    M(エム)さん
    ブコメありがとうございます。
    西洋医学の先生が助かる見込みは何%あるという時、すでに嘘をついています。その患者さんにとっては、何%ではなくて、100%有効。もしくは100%無効だから。
    抗がん剤をずっと使い続けたら、生き残らないと思います。だから、途中で止めた人こそ生き残ると書きました。
    記事がややこしくて誤解を招いたらごめんなさい。