本物の「カッサー療法」は痛くない.怖くもない。逆に気持ち良いです。

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、李哲です。
カッサーは中国伝統的な治療方法の一つ。効果バツグンで操作しやすい、また副作用がないので、よく使われています。しかし、間違った情報もあるので、訂正させていただきます。

以下は当院で起きた笑い話。
一人の女性、カッサー(刮痧)療法をすすめたら、ちょっと引いてました。かっさ(刮痧)に対して恐怖感を持っているそうです。

彼女が言うのは、「ネットで画像を調べてみたら、あまりにも悲惨な赤黒(ひどく殴られたような感じ)になっているから、ちょっと止めようかな…と思いました」

彼女が見た写真はどんなものか分かりませんが、本当のカッサー療法はそんなに恐ろしいものではありません。

皆さんの「カッサー療法」に関する間違い。
これは指摘する必要があります。

足つぼ・中国整体で生理痛.冷え性.不妊症.胃痛.頭痛.首こり.肩こり.腰痛.ヘルニア解消!   表参道駅4分!

カッサー療法の痕は数日で消える

足つぼ・中国整体で生理痛.冷え性.不妊症.胃痛.頭痛.首こり.肩こり.腰痛.ヘルニア解消!   表参道駅4分!

カッサー療法の痕は数日で消える

上の二枚は中国ネットで拾ってきた写真、当院の施術した痕とほぼ同じです。この痕は、普通は2~3日くらいで消えます。しかも触っても痛くないので、お風呂.シャワーするのに支障がない。

彼女は当院のカッサー療法を受けてから、「ぜんぜん痛くないじゃん!気持ちいい!」とビックリしてました。

そうです。
カッサー療法は痛くないのです。
すごく痛いのは、やり方が間違っている。

カッサー(刮痧)療法は、韓国のアカスリと違います。
強い力でやるのではなくて、ただこするだけ。

自慢話だとおかしいですが、刮痧(カッサー)と火罐(カッピング)は唯一痛くない施術です(笑)

一番痛いのは足つぼ。
二番目痛いのは整体。

グァーサに関して、簡単な説明をするので参考にしてください。

パンフレットを読んだ人は、読まなくてけっこうです。最後の関連記事には、かっさで治したいろんな症例を貼りました。どうぞご参考に。

※ カッサー療法の説明文 ※

かっさーとは、平形のプレートや石などを使い、経絡に沿って擦る治療法です。かっさプレートで経絡(つぼの集中するライン)をこすると、赤くなったり黒くなったりすることがあります。

これは、毒が詰まっているところです。
反応する場所は、人によって違います。

こすられることによって、身体が自分の力で内面に隠れた悪い血を、皮膚の表面に浮かび上がらせます。

かっさのプレートは、水牛の角でできています。水牛の角には、解熱作用と解毒作用があると言われ、主に肩と首の痛みなどに効果があります。

(おわり)

コメント