不正出血1ヶ月でめまいがする女性、5日の漢方薬で治り、便秘・喉が乾いて口の中が苦い諸症状も同時に治った。

この記事は約5分で読めます。

こんにちは、李哲です。
中国・河北省の張静先生*1の漢方薬治療例を翻訳しました。参考になると幸いです。

 

mp.weixin.qq.com

(2020年8月28日 発表)

 

不正出血1ヶ月でめまいがする、腕を上げる力もなくなった女性

 

34歳の女性。

不正出血が1ヶ月続いて、今は目の前が真っ黒になるくらいめまいがして、腕を上げる力すらありません。また、喉が乾いて口の中が苦い。頭痛、特に後頭部が痛いそうです。

 

2日前は原因不明で熱がありました。2回の筋肉注射をしてから熱は下がったけど、なんとなく体の不調が取れてない。

 

以下は診察内容です。

舌診では舌が痩せて薄い。舌苔は薄い白。

脈は沈細、探るのも大変でした。

 

私の判断は、貧血になったのは不正出血が主な原因。 

5日後、不正出血は止まり、便秘・喉が乾いて口の中が苦い諸症状は治った

 

処方箋は2つにしました。

  1. 生附子(生のトリカブト)、乾姜、人参、炙甘草、天花粉、茯苓。
  2. 柴胡、黄芩、天花粉、当归、生姜、なつめ、炙甘草。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190629/20190629160305.jpg

【▲ 生薬:乾姜(かんきょう)の画像】

 

先に処方箋1を飲む。5日後には目の前が真っ黒になるめまいは改善したけど、口の中が苦い・もしくは発熱した場合は処方箋2をすぐ飲むように伝えました。

 

5日後、不正出血は止まり、便秘・喉が乾いて口の中が苦い諸症状は治りました。だから、処方箋2はまだ飲んでもいません。

7日後、歯の痛み・歯根の腫れなどは治った

 

不正出血が止まったら、今度は新しい症状が出ました。

  1. 歯が痛い
  2. 歯根が腫れている
  3. 頭を振るとめまいがする

 

処方箋:炮附子、黄柏、砂仁、龟板、炙甘草。7日分。

7日後、歯の痛み・歯根の腫れなどは治りました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180530/20180530184938.jpg

【▲生薬:黄柏(おうはく)の画像】

続々と出る新しい症状は、全部漢方薬で治し、いつもの健康に戻った

 

歯の痛みが治ったら、また新しい症状が出ました。

全身の痛みがあり、力仕事もしてないのに全身の筋肉が痛いのです。

 

処方箋:桂枝、白芍、生姜、大枣、人参、炙甘草

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180718/20180718181913.jpg

【▲桂枝の画像】

 

「新加湯」を飲んで、全身の筋肉が痛むのは治ったら、また新しい症状が出現!

 

口の中が苦い・倦怠感が出たのです。

そして、最初の処方箋2に変更。 

処方箋2を飲んだあと、以前の健康な状態に戻りました。

李哲の感想と解釈

処方箋の解釈と私の感想文を書きます。

張静先生の処方箋を分析

処方箋が何個もあるので、1個ずつ分析して見ます。関連の症例も貼ってあるので、参考になると幸いです。

茯苓四逆湯(ぶくりょうしぎゃくとう)

 

処方箋1は、茯苓四逆湯+天花粉です。

心臓を強化、陽気を補給する最強の処方箋。

西洋医学のICU病棟で使う「強心剤」に似ています。心肺停止の患者さんを救うとき、茯苓四逆湯は効果抜群。日本では殺人事件に使われたとして有名なトリカブトですが、中国では緊急救命に使っていますね。

 

上記の患者さんは、まだ意識を失うショック死ではないけど、脈がほとんど探知できないから処方したでしょう。

 

茯苓四逆湯は、葬式まで準備した患者さんを救ってきた症例もあります。西洋医学は余命宣告し、治らないと言ったけど、漢方薬で”奇跡的”に回復したのです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

小柴胡湯(しょうさいことう)

 

処方箋2は、小柴胡湯をアレンジしたもの。

小柴胡湯は「少陽症」の代表的な処方箋。

「少陽症」には様々な症状が現れます。

よく見られる症状は、

  • 口の中が苦い
  • 喉が乾く
  • 胸脇苦満(胸と脇腹がつっかえて辛い、膨満感がある)
  • 往来寒熱(体が寒くなったり熱くなったりするのは、マラリアに似ているけど、違う病気です。)

張静先生が小柴胡湯をアレンジしたのは、おそらく口の中が苦いのがあるからでしょう。ちなみに、鍼灸でも口の中が苦い症状をすぐ治せます。以下は一つの例、まれなケースですが、1回で治りました。

 

www.li-hari.net

潜陽封髄丹(せんようふうずいたん)

 

処方箋:炮附子、黄柏、砂仁、龟板、炙甘草は「潜陽封髄丹」の組み合わせです。「潜陽封髄丹」は腎臓の陰が足りなくて陽気が浮いて、歯が痛い・喉が痛い・顔がほてて眠れないときによく使う。張静先生の症例では何度も出ています。以下の記事、参考にして下さい。

 

www.li-hari.net

一人の中医師は、一つの総合病院と同じで、すべての症状を治せる

上記の患者さんは、症状がゴロゴロ変わりました。

そして、症状が変わるごとに張静先生は関連の処方箋で的中。結果的には短期間ですべての不調を治したのです。

 

病気治療中、患者さんの症状は変わります。たとえ肝臓がんでも、ずっと常に同じ状況ではないのです。自覚症状が変わった時、中医師は漢方薬を変えたり、ツボを変えたりして対応します。臨機応変は中医学の一つの特徴

 

www.li-hari.net

 

上記の患者さん、もし病院に行ったら婦人科、内分泌内科、消化器科、歯科…など回らないといけないでしょう?たらい回しされて、治ると思いますか?

 

中医学は一人の先生で十分。

すべてきれいに片付けします。

不正出血は鍼灸でも治せる

 

不正出血の原因となる病気は様々です。たとえば子宮筋腫、子宮頸がん、子宮がんなど。ひどくなければ、鍼灸でも数回で治せます。

 

以下は一つの症例。まれな例ですが、1回で出血が止まり、施術した私すらビックリしました。こんなに早く治るとは思ってもなかったから。

 

www.li-hari.net

 

不正出血以外に、いろんなつらい諸症状がある場合、鍼は1回で治せません。少なくとも数回はかかるので、焦らず治療を続ける必要があります。

*1:張静先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外)をご覧ください。

コメント