ホットフラッシュと背中の痛みは3日で良くなり、顔のシミ(肝斑)は6日で改善した漢方薬治療例

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、李哲です。
アメリカの中医師:鄭智城先生*1の治療例、长期背痛三剂药无意中解决_郑智城(2012-09-27 発表)を翻訳しました。

更年期障害のホットフラッシュが3日ので治り、ついでに背中の痛み・顔のシミ(肝斑)もだいぶ改善、これは女性が大喜びの効果ですね。どんな処方箋で効果を出したか、詳細は以下の翻訳文をご覧ください。

更年期障害のホットフラッシュは、3日の漢方で治った

7月の時、以前話した更年期障害のホットフラッシュを治しに来た女性が、また来ました。彼女が言うのは、「前回の処方箋がほしい。最近またホットフラッシュが始めた」

しかし、同じ処方では無効だったので、彼女は直接診察に来ることにしました。

今の彼女の症状は

  • ホットフラッシュ
  • 寝汗をかく
  • 小便の色は濃い黄色
  • 喉は渇くけど飲みたがらない
  • 汗が多い、ご飯を食べるだけで汗が出る
ホットフラッシュは漢方薬で治る

ホットフラッシュは漢方薬で治る

脈診は比較的に実。
ベロは赤くて、舌苔は白。

はじめは小青竜湯+石膏にしようと思ったけど、合わないと判断して、よく考えてから越婢加朮湯+附子(トリカブト)+茯苓にしました。3日分。

再診察に来た時、彼女が言うのは「ホットフラッシュはだいぶ良くなりました。でも、汗が多いのは変わらないです」

マッサージしても治らなかった背中の痛みが治った

彼女はもう一つ言いました。
不思議なことに、背中の痛みが消えました。以前はたくさんお金払ってマッサージに行っても治らなかったのに、漢方薬飲んでからすっかり良くなったのです」

私が思ったのは、越婢湯で背中の寒気がなくなったでしょう。寒気が消えない限り、マッサージしてもムダですね。グァーサだったら効果があるかも知れません。

目の周りの肝斑が、漢方飲んでからだいぶ消えた

その後、彼女に柴胡桂枝乾姜湯+浮小麦+五味子を処方しました。3日分。

今日、彼女が再診察に来て話したのは、
「目の周りに数か所の肝斑があったけど、前回と今回の漢方薬を飲んでからだいぶ消えました」

以上の効果は、みんな予想外のもの。
漢方薬を飲むのは、とてもお得です。

李哲の解釈と感想

刮痧(カッサ)は痛みに有効な治療法

グァーサは中国語で「刮痧」(カッサ、ぐぁーさ)と言います。簡単な治療方法ですが、場合によっては効果絶大。主に皮膚下の寒気・湿気を取り除くのが得意で、筋肉痛などに効果抜群です。以下は昔の治療例、参考になると幸いです。

鄭先生の処方箋に関する解釈

柴胡桂枝乾姜湯は、うつ病などの精神疾患を治すときに良く使います。以下は一つの漢方薬治療例、うつ病・不安障害・躁うつ病などの精神疾患は漢方薬で治る事を知ってください。

越婢加朮湯は風邪を引いて汗がとまらないときに、よく処方されます。以下の治療例でも出ているので、どうぞご参考にしてください。

ホットフラッシュの原因は心臓

女性の更年期障害:ホットフラッシュは心臓と肺(主に心臓)が弱くなったのが原因です。

心臓が弱くなる理由は、

  1. サプリメント、西洋薬の長年の蓄積(毒素)。
  2. 運動不足で心肺機能が足りない。
  3. 心労(心配事、ストレス)。これはそうとう心臓に負担をかけます。

漢方薬もしくは鍼灸治療・足ツボ整体、どちらも心臓を強化することができます。

ホットフラッシュの症状ですが、以前足ツボ整体で改善した例もありました。どうぞご参考に。

美容には鍼も効果ある

顔の黒い斑点、褐色斑などは鍼でも良くなります。今まで男性の患者さんからも、女性の患者さんからも顔のシミが薄くなった話は聞きました。以下は一つの鍼治療例、参考になると幸いです。

ただし、鍼治療は漢方薬みたいに1週間で顔のシミ(肝斑)消えるのは難しい。10回もしくは数十回の体質改善期間が必要です。

*1:鄭智城先生の紹介は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外) をご覧ください。

コメント