足の親指裏が痛いのは3回で治った

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。

脾経の母穴:大都穴だけで、足の親指裏がズキンズキンと痛いのを、3回で治した記録です。

患者は私。

2020年9月に起きたことです。

2~3週間前から、右足の親指の裏が痛くなりました。筋ではなくて骨がズキンズキン痛い感じ。痛くないときもあれば、急に痛くなって歩きづらい時もありました。痛い場所は以下の写真のとおりです。

足の親指の裏が痛いのは、鍼治療1回で治った

コケて足指を怪我した事がない。

痛風?(笑)

でも、今まで診た痛風患者さんとも違う。

なぜ痛くなったのか、原因不明のままになりました。

ストレッチで自然に治るだろうと思ったら、まったく治る気配がないので、鍼治療することを決めました。


2020-09-02

経絡の診断からすると「脾経の虚証」なので、反対側、左足の親指にある大都穴(脾経の母穴)を刺しました。15分後に鍼を抜いて歩いてみたら、なんとなく良さそうな感じ。

反対側のツボに鍼をする理由は、以下の記事で詳しく説明しました。参考になると幸いです。

頑固な腰痛が緩和、睡眠薬なしでも寝られる
...

夜仕事終わって帰るときに気づきました。

あ!親指のズキンズキンとする痛みがない!

ほんの少し、違和感というか痛みがあるけど、歩くのは全然支障がないくらいでした。

翌日、もう一度同じ大都穴に鍼をして、全部の治療が終わり。昨日の鍼だけでもほぼ治ったけど、治療効果を強化するためにもう一度刺したのです。


2020-09-08

右足の親指、また少し痛みが出ましたので、今日もう一度鍼をしました。ツボは同じ反対側の大都穴。

一ヶ月後の2020年10月。

親指の裏が痛いのは再発していないので、治ったと判断します。

足の親指の裏が痛いのは、鍼治療1回で治った

大都穴は、あまり使わないツボですが、今回の治療で効果が確認できました。脾経の虚証には一発で効果が出ます。

ほかには脾経の公孫、太白なども効果があると予測しますが、今度検証した例があったら、また記事として紹介します。

大都穴はもう一つ効能があります。

冷え性が改善されるので、自宅でお灸してみるのもいいです。

手足の冷え症に効くお灸のツボ:大都穴
...

足の親指裏が痛いのは、西洋医学でいうと種子骨障害(しゅしこつしょうがい)よリウマチよ痛風よ、様々な病名をつけますが、治療方法は手術か痛みを感じさせない鎮痛剤だけでしょう?

鍼灸には病名がないけど、数回で痛みが治ります。

鍼を怖がる方は、自分でマッサージしてください。

特にツボの知識は要らないので、痛いところの周辺を揉めば良いです。痛気持ちいい程度で揉み続ければ、効果が出ます。

短期間で完治を目指したい方は、マッサージよりも信頼できる鍼灸院を探したほうが良いです。

コメント