ADHDの子供、集中力がない、興奮ぎみ、自殺願望が強い、不眠症で寝付きが悪い、食欲不振、倦怠感などが3ヶ月の漢方薬で治った例

この記事は約8分で読めます。

こんにちは、李哲です。
スタンフォード大学の博士、李宗恩中医師1の漢方薬治療例、ADHD (注意力不足過動症) – 當張仲景遇上史丹佛(2012.12.1 発表)を翻訳しました。ADHDの諸症状が漢方薬3ヶ月で治った例

ADHDだと診断された子供は多いと思いますが、西洋薬では収めるだけで根治ができません。漢方薬はとても良い選択肢なので、ぜひ治療方法として考えてください。

集中力がなくて興奮ぎみ、情緒不安定、自殺したがるADHD患者さん

女の子、14歳。
中国人と白人のハーフです。
西洋医学の診断書は「ADHD」。
西洋薬の治療をしてから6年も経っています。

初診は2012.6.22

主訴:
ADHD。
集中力がない。
学校に行かないときは興奮するけど、学校に行くと違う人になる。1ヶ月に1回うつの傾向があり、自殺したがる。

https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190129/20190129153523.jpg?w=1186&ssl=1

レジで会計もしくはメニューの注文ができない。今は人前で話すのもダメ。前はこんな問題がなかったそうです。アレルギーがあり、唇がすごい赤くなる。

以下は問診内容です。

1.寒熱:手足は冷たくて体が熱い。
2.睡眠:不眠症で寝付きが悪い。10時半に寝て12時~12時半は寝れるけど1時~2時には目が覚める。朝起きたときは、まったく力がない。たくさん寝ても倦怠感が強い。
3.食欲:消化不良。
4.口渇:あまり水を飲みたがらない。
5.大便:3日に1回。
6.小便:量が少なくて、褐色。
7.生理:まだ生理が来てない。

脈診:数、無力。尺浮、寸関は弱い。
舌診:舌苔が白、少し厚い。湿気と瘀血があるのが分かります。
触診:第一、第二の胸椎に圧痛点あり。

処方箋:既製品の酸棗仁湯さんそうにんとう小建中湯しょうけんちゅうとう

食欲が良くなり、体重が増えて、睡眠の質はだいぶ改善されて、興奮ぎみは少し良くなった

2012.6.29
主訴:
すべてのADHD西洋薬を止めている。
食欲は良くなり、体重は増えました。
睡眠の質はだいぶ改善され、興奮ぎみは少し良くなったくらい。全体的に見ると、愉快な気持ちであり、たまに怒る。

脈診:軟、少し弦、尺は少し浮。
舌診:舌苔は白、薄い。

鍼治療は三陰交穴一つのみ。
処方箋:同上

2012.7.6
主訴:
今日はとても疲れた、睡眠は先週と同じくらいの質。ただ寝るのが遅いだけ。
この2週間で、さらに体重が0.7kg増えました。
情緒不安定はまだ起伏が激しい、興奮ぎみで怒りっぽい。
食欲は以前よりだいぶ良くなったけど、便秘。ある日は下痢をしたそうです。

脈診:右は弱い、左は軟。尺は弱い。
舌診:舌苔は白で薄い、湿気がある。

処方箋:既製品のの酸棗仁湯さんそうにんとう小建中湯しょうけんちゅうとう甘麦大棗湯かんばくだいそうとう

李哲の説明:
甘麦大棗湯かんばくだいそうとうは以下の記事でも出ています。全く違う症状ですが、内臓の問題が同じなので使っているのです。

更年期障害の生理が来ない・原因不明でよく泣く・夢が多い症状を漢方薬14日で治した例

食欲・睡眠は良好。情緒不安定もだいぶ良くなったけど、寝付きがまだ悪い

2012.7.13
主訴:
食欲と睡眠は良いけど、寝付きは悪い。情緒不安定はだいぶ良くなり、今週は怒りっぽいのがない。ただまだ興奮ぎみで、ボンボン跳ねたりする、話も多い。

脈診:数、有力、少し弦。
舌診:湿気が見える。

処方箋:既製品の酸棗仁湯さんそうにんとう炙甘草湯しゃかんぞうとう甘麦大棗湯かんばくだいそうとう

李哲の説明:
酸棗仁湯さんそうにんとうは癌治療でも使う処方です。以下、一つの症例があるので、参考になると幸いです。

10日の漢方で気を失いそうに眠い症状が治り、うつ病も良くなった。造影剤検査で全身の黄疸と腹水になった人、ほぼ治ってきた…などの中医学治療例

血圧検査、尿検査では大幅の改善が現れた

2012.7.19
主訴:
小児科医院の検査では体重が約40kg。
脈拍と血圧、尿検査では大幅の改善が現れました。
興奮ぎみはまだあり、活発すぎ。
食欲は良好。

脈診:数、有力、少し弦。
舌診:舌苔は少しで、湿気が見える。

処方箋:
既製品の酸棗仁湯さんそうにんとう炙甘草湯しゃかんぞうとう六味地黄丸ろくみじおうがん

李哲の説明:
六味地黄丸ろくみじおうがんをアレンジすれば、高血圧の頭痛も治せます。以下の関連症例、参考になると幸いです。

高血圧症の頭痛、腰が重だるい、夜間頻尿など、諸症状が1週間の漢方薬で改善

睡眠、食欲、大小便も良好。暴れるほどの興奮ぎみはなくなった

2012.8.3
主訴:
気分が良い、暴れるほどの興奮ぎみはなくなった。ビタミンDとカルシウムが足りないけど、骨の密度は正常。睡眠、食欲、大小便も良好。

脈診:略数。
舌診:舌苔は白、少し薄い。

処方箋:
既製品の酸棗仁湯さんそうにんとう炙甘草湯しゃかんぞうとう甘麦大棗湯かんばくだいそうとう

酸棗仁(さんそうにん)、めちゃくちゃ酸っぱい生薬

酸棗仁(さんそうにん)、めちゃくちゃ酸っぱい生薬

2012.8.8
主訴:
もうすぐ新学期が始まるので、焦り気味。睡眠はオリンピック生放送で遅くなっている。

脈診:略数。

処方箋:既製品の酸棗仁湯さんそうにんとう炙甘草湯しゃかんぞうとう八味地黄丸はちみじおうがん補骨脂ほこつし

李哲の説明:
八味地黄丸はちみじおうがんのもっとも多い適応症は、排尿障害(頻尿、尿閉、尿が出づらい、夜間頻尿など)です。以下の記事で詳しく説明しているので、どうぞご参考にしてください。

尿もれ、頻尿など前立腺肥大、前立腺炎を治す「八味地黄丸(はちみじおうがん)」

2012.8.20
主訴:
遅く寝る、寝付きが悪くて2~3時になってやっと眠れる。朝は11時半まで寝ている。情緒不安定は少し再発、食欲は良好。

脈診:弱、軟、遅い、強く押すと無力。
舌診:舌苔は白、薄い、湿気が見える。

処方箋:酸棗仁湯さんそうにんとう炙甘草湯しゃかんぞうとう六味地黄丸ろくみじおうがん

生薬として有名な炙甘草(しゃかんぞう)、ほとんどの処方箋で使っています

生薬として有名な炙甘草(しゃかんぞう)、ほとんどの処方箋で使っています

3人の西洋医学の先生が、ADHDが治ったと診断した

2012.9.10
主訴:
3人の西洋医学の先生に診てもらったけど、みんなADHDが治って西洋薬は要らないと診断しています。

現在の状況は良いです。
食欲は良好。
ただし、寝る時にお母さんがいないと眠れない。

脈診:略数。
舌診:舌苔は白で薄い。

処方箋:
既製品の酸棗仁湯さんそうにんとう六味地黄丸ろくみじおうがん

地黄(じおう)の花も綺麗ですねー

地黄(じおう)の花も綺麗ですねー

2012.9.18
主訴:
学校での状況は良い。たくさんの宿題に対してプレッシャーを感じる。夜は10時半~11時に寝るけど寝付けるのに1時間かかる。食欲は良好。

脈診:緩、略弱。
処方箋:なし。
漢方薬なしでも良い状態がキープできるかを確認するためです。

2012.11.20
この2ヶ月、すべてのADHD症状が再発していません。

以前よりも早く寝られるけど、相変わらず遅く寝るのが好きみたいです。

李哲の解釈と感想

李宗恩博士の処方、漢方医から見るとごく普通の処方箋。
なぜこんな普通の処方でADHDが治るのか?

漢方薬が治すのは患者さんの辛い自覚症状で、病名ではありません。

漢方薬が様々な辛い自覚症状を治せるのは、ご理解いただけたと思います。

ADHDの諸症状は足つぼ整体・鍼灸でも治せる

それでは、足ツボ整体・鍼灸では諸症状を治せるのか?以下、私の過去の記事で説明したいと思います。

▼足ツボを受けたあと、便通がよくなっただけではなくて、睡眠まで深くなった症例です。

▼なかなか寝付けられない若者、数回の鍼で治りました。
不眠症が治っただけではなくて、首こり・足の裏がしびれる症状も全部解消。

寝付きが悪い、首の横が痛い、足裏のしびれを鍼2回で治した例
...

▼妊娠中のトラブル:食欲不振、ご飯が美味しく感じないのを治した鍼治療例。

▼もともと食欲不振で下痢だったけど、足ツボ整体のあとご飯が美味しくなり、米の減りが早くて困った男性患者の記録です。

腹痛・下痢が続くクローン病は5ヶ月で治り、ご飯も美味しくなって疲れにくくなった【足つぼ整体の症例】
...

▼集中力がアップしたのは、まだ足ツボ整体・鍼灸の記事がありません。漢方薬治療例がもう一つあるので、参考にしてください。

おわりに

西洋医学でいうADHDは、必ずいろんな自覚症状があるはず。西洋薬で血液検査の値が良くなるかも知れませんが、大事なのは自覚症状が変わるかどうかです。

漢方薬はもちろん、足ツボ整体・鍼灸も治すのは自覚症状。自覚症状がなくなれば、内臓が安定していることを示します。

ADHDの諸症状で悩んでいる方は、病名にビビって治らないと思わないで下さい。漢方薬もしくは鍼治療の選択肢もあるのです。効果があるかないかは、数回で分かります。

(おわり)

  1. 李宗恩博士はアメリカ・カリフォルニアの著名な中医師。数々の難病・がん治療で高い臨床効果を出して、中医学の普及のために記事を書か続けて、研修医たちも育てている素晴らしい先生です。李宗恩博士の診療所情報は、以下の記事で説明しているので、どうぞご参考にして下さい。オススメの漢方医・鍼灸医(海外)

コメント