五十肩:肩が痛くて上がらないのを、1回の整体で改善した例

この記事は約2分で読めます。

こんにちは。李哲です。
今日は1人の男性の例。
彼は何ヶ月前から、五十肩で肩が痛くて上がらない。整骨院とかいろんな所に行ってみたけど、あまり変わらなかったそうです。

どんな動きができないかをチェックしてみたら、手が後ろに行かない。ズボン後ろの財布が取れない。横には90度も上がらなかったです。

五十肩で肩が上がらない、回らないのは1回で著しく改善

五十肩で肩が上がらない、回らないのは1回で著しく改善

施術は40分の整体だけにしました。
施術が余りにも痛がっていて、途中で何回も休み。

五十肩と言うのは、筋肉と筋が既に粘着してるから、肩の動きが縛られているのです。整体はその粘着してる所を剥がしてるから、とても痛いわけです。

しかし、押す時だけ痛い。
終わったあとは、指の押した痛みはほとんど残りません。

痛くて油汗まで出た男性は、終わる頃汗だくになっていました。今までこんな痛い施術は受けてなかったそうです。

しかし、終わって肩の動きをチェックしてみたら、後ろの財布が取れる。横にも90度は軽く上がるようになりました。

「あと何回か受ければ、五十肩が完全に治るでしょう。」と男性に言ったけど、二度と来てません。

何週間後に紹介した方の話を聞いたら、五十肩の痛みそのままで良いから、施術は要らないそうです。

とても残念でした。
どちらを選ぶかは個人の選択なので、他人は何も言えないですね...

コメント