顔色黒いのが鍼したあと白くなり、目までシャキッとしてきた

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。
2018-6-24
今日の治療で印象深い患者さんの感想を述べます。

鍼灸は痛みを治すだけではなくて、患者さんの生活の質を向上させる・美容美肌効果もあることを知ってください。

一人の女性。
1ヶ月ぶりに会ったら、顔の筋肉が落ちているというか、顔色は黒かった。話を聞いたらいろいろあって、かなり疲れたそうです。

鍼をしたのは、一般的な滋養強壮効果があるツボ。
彼女は胃腸が弱いので、脾胃のツボが多かったです。腎兪、天柱、肺兪、足三里、公孫、太衝、腎兪、天柱、関元、中脘など。

鍼が終わって帰るとき、彼女が言うのは「目だけじゃなくて、全身がシャキッとして、鏡を見たら顔色まで白くなりました。」

顔色黒いのが改善されて、白くなった

私がよく見たら、確かに顔色が明るくなり、顔の筋肉が引き締まって、人が全体的に生き生きとした感じでした。

血の巡りが良くなれば、自然に顔色が明るくなるし、顔の筋肉も血液の補充が十分なので引き締まるようになります。簡単にいうと、鍼治療はアンチエイジング効果がある。

疲れ目はPC作業が多いOLさん、サラリーマンに多いです。マッサージも良い対策だけど、鍼治療も負けません。疲れ目に対して、鍼は1回で効果が分かります。以前の記事があるので、参考にしてください。(彼女は顔の太陽穴を刺してないです。ほかのツボでも、同じ効果が出ました。)

コメント