バイオックスで55000人死んでも、謝るだけで終わり。しかし、中国は6人死んだだけで死刑。アメリカは本当に中国より人権があるのか?

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、李哲です。

アメリカの中医師、鄭智城先生1の記事、中国的人权真的不比美国差,美国知名媒体哀叹美国人命不如中国人值钱_郑智城_新浪博客を翻訳しました。症例ではなくて社会現象に対しての内容です。中国は人権がない、アメリカこそ人権が平等だと謳う人、事実を見てから話しましょう。

今までアメリカ人は、自分たちは天下一品、人権があり民主主義で自由がある。アメリカ人の命は他の国の人より高いと思っていました。しかし、中国とアメリカの発展の違いによって、アメリカ人の心境は変わっています。

2008年、中国は盛大なオリンピックを行った以外に、もう一つ有名なニュースがありました。

毒ミルク事件。
30万人の赤ちゃんに副作用が起きて、6人の赤ちゃんが死亡。
この事件で3人が逮捕されて審判したあと、死刑にされました。

李哲の説明:
中国の毒ミルク事件は、一時的に沸騰していました。当時のニュース詳細は、以下の外部サイトをご覧ください。

中国・異物混入粉ミルク事件!メラミンが混入!理由や腎臓結石被害者の現在は?【世界仰天ニュース】

アメリカメディアの報道:バイオックスの副作用で、5年間で55000人死亡!

2004年、アメリカで最も有名なメルク(MERCK)製薬会社。メディアがバイオックス(Vioxx)が大量の患者死亡との関連性を報道しようとした時、すぐにVioxxを自主回収しました。Vioxxは1999年から売り始めて、2004年に市場から撤去。

李哲の説明:
バイオックス事件とメルク製薬会社の情報は、以下の外部サイトが詳しく説明しています。興味がある方はご覧ください。

企業:関節炎薬・バイオックス(Vioxx):メルク社(Merck)(米)

メディアが公開したデータによると、55000人のアメリカ人死亡がバイオックスと関連している。しかし、1999年の前と2004年のあと、アメリカ人の死亡が平均10万人減ったので、合理的な推理だとバイオックスで殺された人数は、5年で合計50万人!

バイオックスの総裁は5000万ドルで退職

メディアの暴露によると、メルク(MERCK)製薬会社は最初からバイオックス(Vioxx)の重大な心臓血管の副作用を知っていたけど、公表せず販売し始めた。翌年、メルク(MERCK)製薬会社の総裁は5000万ドルの退職金もらって光栄に退職し、副総裁が昇進して総裁になりました。

アメリカFDAはバイオックス事件に関して謝罪し、「今後は監督を強化する」と宣言しただけです。誰もこの事で責任を負うことはない。

李哲の説明:
アメリカで製薬会社がFDAに守られている事実は、いろんなデータで分かります。以下、アメリカのドキュメンタリー映画が医療市場の闇を暴露したのをご覧ください。被害者が4万にいても、普通に合法的に販売されています。

最先端医療機器の後遺症:アルツハイマー、内臓が体外に出て、陰部から大量出血、激痛で失神、仕事する能力がなくなり、性生活もできなくなった

中国は10数人死なせただけで死刑になる

アメリカに比べたら中国薬管局(アメリカのFDA機構に似てる)の局長:鄭筱禹は、齐齐哈尔第二制药有限公司の10数人の死亡事件で死刑になりました。

10数人の中国人が死んだだけで死刑ですよ!
しかし、アメリカFDAのせいで55000人が死んでも、謝るだけで終わり。

ベトナム戦争よりも多い死亡者を出したバイオックス、誰も責任取らない

アメリカは20年間のベトナム戦争で、5万人の兵士を失いました。全国広範囲の反戦運動が起きて、アメリカ政府はベトナム戦争を止めるしかなかったです。

メルク(MERCK)製薬会社はたったの5年で、ベトナム戦争より多い死亡者を出したけど、誰も責任を負うことはなかった。中国の毒ミルク事件で、社長の田文華は無期懲役刑になりました。

アメリカの著名なメディア、『アメリカ保守派マガジン』(The American Conservative)の作者、Ron Unzは記事を書いて、アメリカと中国の薬害事件での処理方式の違いを比べて嘆いてました。

アメリカ人の命は、本当に中国人より高いのか?!

  1. 鄭智城先生はアメリカで開業している漢方医。様々な面白い症例があったので、翻訳させていただきました。人物紹介と診療所情報は、オススメの漢方医・鍼灸医(海外)をご覧ください。

コメント