ザ!世界仰天ニュースの難病を解釈【中医学の理論】

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、李哲です。
今週、「ザ!世界仰天ニュース」番組を見ました。

西洋医学の知識しかない人が見たら、確かに不可解な難病ですが、中医学を勉強したものから見ると、大した事がない病気ばかりでした。

なぜ不可解な症状があるのか?
どうすれば治るのか?
そのヒントを私の言葉で説明しました。参考になれば幸いです。

原因不明で失神するのは、体内の冷えがあるから

番組内容の詳細は、毎日何度も失神する女性のナゾをご覧ください。

中医学は昔から「臓厥」という症状があり、2000年前に書いた漢方薬の聖典『傷寒雑病論』には治す処方箋まであります。

「臓厥」は、テレビ番組で紹介したのと同じで、急に意識不明.失神して倒れる症状があります。

いきなり気絶して倒れるのは、体内の冷えが原因である

いきなり気絶して倒れるのは、体内の冷えが原因である

臓器と臓器の間に寒気があるので、体の気(陽気)がめぐる時に一時的に通れなくて失神する。陽気が通れば、また意識が戻ります。

私の推測ですが、テレビ番組に出た患者さんは、とてつもなく冷え症!

治療は鍼灸.漢方薬で十分です。
治療して手足が暖かくなれば、失神するのも治ります。

以下は鍼治療で、体が燃えるように熱くなった例。
鍼治療で冷え性が治るのか?見ていただければ分かると思います。

てんかんは漢方薬・鍼灸でも治せる

番組内容の詳細は、突然記憶が飛ぶ女性をご覧ください。

この女性は、小さい時に「てんかん」だと診断されていました。てんかんは、西洋医学では治す方法がありません。なるべく症状を抑えるだけ。てんかん治療薬はどれだけ毒性が強いか、テレビ番組ではちっとも触れてないですね。

中医学は「てんかん」治療に有効です。ニハイシャ先生の治療記事を読めば、いろいろてんかん患者の記録があるので見て下さい。以下は一つの治療例です。

鍼灸の治し方もあります。
以下は私が書いた小論文、参考になると幸いです。

パニック障害、うつ病などは足つぼ整体でも治せる

番組内容の詳細は、パニック障害 死の恐怖をご覧ください。

大した事ない足つぼ整体でもパニック障害を治したのに…なにが怖い病気か、サッパリ分かりません。

以前、私が治療した女性は、電車に乗れなくて大変でした。しかし、足つぼ整体を続けることで、諸症状が治ったのです。

パニック障害、うつ病は内臓の病気で、心の病気ではありません。内臓の調子を整える漢方薬・鍼灸しか、源を治せません。以下は私の治療例、参考になると幸いです。

西洋薬の副作用で、体から爪が生える

番組内容の詳細は、体中にツメが生えた女子大生をご覧ください。

患者さんの病気になった経過を見れば気づくはずです。
喘息の薬を飲んでから、皮膚に症状が出ていました。

つまり、これは薬の副作用から生まれた病気。

彼女が西洋薬を飲んでなければ、こんな病気にもなりません。なのに、西洋医学は堂々と世界唯一の患者さんだといいます。新大陸でも発見したように。

喘息などは鍼治療で簡単に治ります。
飲んで不可解な病気になる西洋薬より、数百倍も優れている。以下は一つの治療例、参考にしてください。

テレビに出ている彼女は、飲んでいる薬がなんと33種類、ご飯より多い!薬の治療代で、借金が3億円に上っているそうです。

『治療』してもっと多様多彩な難しい病気にさせる。
一生懸命働いても、返せない借金を背負わせる。
これが、患者さんのためになる医学ですか?

彼女たちが早めに中医学に出会う事を祈ります。

コメント