糖尿病の血糖値が下がり、手足のマヒも消えて喜んでいる患者。抗うつ薬で自殺願望が増えるので要注意!

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、李哲です。
倪海厦(ニハイシャ)先生1の治療例、2010年08月12日跟診之診療日誌を翻訳しました。

ひどいうつ病(不眠症、食欲不振、冷え症)、不妊症、糖尿病などの漢方薬治療例です。

うつ病自体は自殺しないけど、抗うつ薬を飲むと自殺したくなる!

先週来たアメリカ婦人、ひどいうつ病で来ました。
当時彼女の症状は不眠症、食欲不振、両足が冷たいなど。1周間の漢方薬を飲んで、すべての症状は変化なし。西洋薬の毒素が強すぎるから、漢方薬の効果が出ないのです。

しかし、彼女が言うのは、「西洋薬でうつ病を抑えているから、自分はまだ自殺していない」

西洋薬を盲信している彼女、私はもう間に挟まりたくないので、彼女と彼女の家族に言いました。「漢方薬は手伝いができなさそうなので、他のところに行ってみて下さい」

家族にうつ病がいたら、要注意です。

うつ病自体は、自殺願望が出ません。
抗うつ剤を飲めば、逆に自殺したくなります。

悪魔みたいな抗うつ薬が氾濫している世の中、読者の皆さん、製薬会社がどれだけ強いか分かったでしょう。毒薬でも合法的に市場で販売ができます。

うつ病は自殺しないけど、抗うつ薬を飲むと自殺したくなる!

うつ病は自殺しないけど、抗うつ薬を飲むと自殺したくなる!

抗うつ剤は飲まないで下さい。
ヘロイン中毒みたいに、一旦飲み始めると簡単に抜けられません。最後は飲んでも自殺したくなる。飲まなくても自殺したくなります。

そして、疑惑が残ります。
患者さんは西洋薬を止めたから自殺したのか?
西洋薬を飲んでいたから自殺したのか?

どちにしろ、患者さんは死んでいる。
本当の答えを探すようがない。

李哲の説明:
抗うつ薬など精神科の薬を飲むと、なぜ自殺したくなるのか?答えは死にかけた患者さんから教えてもらいました。以下の記事、参考にしてください。

精神科の薬で死にかけた女性の証言:私は死にたくない!でも、体が勝手に飛び降りようとしている!

このような患者さんに対して、私はいつも慎重に触れます。
少しでも中医学への不信感が現れたら、私はすぐ治療を放棄します。そうじゃなかったら、西洋薬を信じているので、必要が無いトラブルに巻き込まれる。

逆に、漢方薬を信じている人は、全力で救ってきます。

漢方の不妊治療は効果バツグン、唯一の欠点は男の子しか産めないこと

今日は2人の不妊症女性が来ました。

今までの不妊症治療例からみると、不妊症の原因はほぼ全て子宮の冷え。私はいつも芎帰膠艾湯キュウキキョウガイトウをアレンジしたのを使います。結果的には、ほぼ全員成功。

李哲の説明:
芎帰膠艾湯キュウキキョウガイトウは不妊症で役に立つだけではなくて、不正出血を止めることでも有名です。以下はニハイシャ先生のもう一つの小論文。子宮頸がんワクチンなどを打つより、根本的な治療方法があることを知ってください。

子宮頸がんの原因は、おりものが溜まりすぎ。子宮頸がんを治す漢方薬には「芎帰膠艾湯」などがある。

人工授精はしないで下さい。
お金の無駄で体にも良くないです。
人工授精は野蛮なやり方。

中医学治療だと自然妊娠ができます。
唯一の欠点は、男の子しか産めないこと。
女の子が欲しかったら、風水の知識を利用しないといけません。

血糖値が下がり、3年間続いた手足のマヒも完全に消えて、喜んでいる糖尿病患者

午後、糖尿病患者が4回目の診察に来ました。血糖値は二日前に129まで下がり、この二日はまた140にあがりました。

原因は彼も知っていました。
仕事が忙しくて、夜ご飯がいつも遅い。ほぼ食べてすぐ寝る感じ。だから、血糖値が高いです。

彼は喜んでいました。
血糖値が下がっただけではなくて、過去3年間続いた手足の麻痺も、完全に回復しているから。

李哲の説明:
手足のマヒ、しびれは糖尿病患者以外に、ほかの病気でも見られます。以下は一つの鍼治療例。幸いにも数回で諸症状が消えました。

朝起きて手足がしびれるのを鍼5回で治した例

この4週間の治療で彼は、

  • 7kg以上ダイエット
  • 過食症がだいぶ収まり、そんなにお腹が空かなくなった
  • 体力が増えた
  • 夜間頻尿は治った
  • 不眠症が治り、朝までぐっすり寝られる

触診で分かるのは、体の陰と陽のバランスは正常に近づいている。

  • 手のひらは暖かい
  • 額は冷たい
  • 両足は暖かい

彼はもう少しで、煎じ薬を粉薬に変更しても大丈夫そうです。

李哲の説明:
不眠症は様々な処方箋で治せます。原因を探るのが大事。以下はもう一つの漢方薬症例。簡単な漢方薬で睡眠が良くなるだけではなくて、体力まで著しく改善できるのです。

炙甘草湯はひどい血便、不眠症、心臓のドキドキ(動悸)を治すだけではなくて、運動能力も大幅に向上できる

血糖値が上がった時、慌てないでください。
腕が良い中医師が治療すれば、短時間で血糖値が下がります。血糖値を下げる薬も、インスリン注射も要りません。薬とインスリン注射は、中医学の治療を邪魔するだけです。

私が彼に処方した漢方薬は、血糖値を下げるだけではなくて、コレステロールなども一緒に下げられます。これが中医学のメリット。

  1. 倪海厦(ニハイシャ)先生(1954—2012)はアメリカの著名な中医学先生。漢方・鍼灸・風水・占いに精通した天才。全世界で「傷寒雑病論」をもとに様々な癌・指定難病を治し、LAST HOPE(最後の希望)だと患者さんに言われました。また、臨床治療を行いながら、たくさんの優秀な中医学先生を育てた先生でもあります。倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介しますで詳しく書きましたので、よかったらご覧ください。

     

コメント