足の付根が痛いのを整体1~2回でだいぶ緩和した例

この記事は約3分で読めます。

【※本記事は2019-05-30更新しました】

 

こんばんは。李哲です。

 

ヨガ、運動して太ももを痛める時があります。

その時、あなたは整形外科に行くでしょう。

慰めるシップと鎮痛剤をもらってきて、薬飲んで安静する。数日~数週間経ってやっと治るかも知れない。

 

整体は薬ではないけど、シップよりも効果が早くて痛みを治せます。

以下は一つの施術例、参考になると幸いです。

 


 

一人の女性。

彼女は何ヶ月前から来た人です。

最初は首の痛みなどの症状がメインだったけど、その後は主にメンテナンスの為に来てました。

 

この前彼女から聞いたのは、なぜかヨガをやる時、足の付根が引っ張られて痛いそうです。

 

「痛い場所を指で示して下さい。」と言ったら、彼女が指したのはちょうど足の付根の後ろ:承扶(しょうふ) の所でした。

 

太ももの後ろが痛い女性

これは膀胱経にあるツボで、めったに痛くなることはないですね。

しかし、彼女は「この一箇所だけ痛いです」と言ってました。

恐らく彼女は寒気に当たったと思います。

 

彼女の話では、1週間前に確かにすごく寒気がしたそうです。しかし、足の付根が痛いのは1ヶ月前からありました。

 

太もものが痛くなったのは、風邪のせいではないけど、その前にすでに寒気にやられていました。彼女が気づいてなかっただけ。

 

寒気に当たっても気づかない。警戒心がない。

このような女性は少なくないかも知れません。

 

彼女は整体を1回受けて、足の付根の痛みが大分減り、2回目に来たときは、痛みがさらに減りました。あと2~3回で完治するでしょう。

 

鍼治療の場合は、もっと早く治ります。

以下は一つの治療例、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 


 

調子が良くなって、とにかくよかったけど、私は本当に!と思いました。

彼女がもし1ヶ月前痛くなった時に、話してくれれば1回で治ったかも知れません。

忘れて後で教えてくれると、治すのも大変時間がかかります。

 

以下は何年もギックリ腰の腰痛が治らなくて、治療に来た女性の記録。やはり何年もの続いている症状は、回復にも時間がかかります。

 

www.li-hari.net

 

どんな痛みでも構わないので、痛くなったら我慢しないで、近くの漢方医.鍼灸医.整体院などの自然療法を探してください。きっと良い結果が出ると思います。

 

病院のリハビリ.整形外科などは結構です。

時間とお金のムダ。

 

こちらに通ってるたくさの患者から確認しましたが、効き目があったのを聞いたことありません。

 

そんなに病院のやり方で効果があるなら、何で私のところに来てる人達は治ってないですか?

 

以下はもう一つの施術例。

参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 


 

この女性、とても面白いことがありました。

彼女は施術が終わって、「友達を紹介したいから何かプレゼント券はないですか?」と私に聞きました。

 

私は急に日本語が思いつかなくて、「ギフト券はないです」と答えたのです。

 

そしたら、お腹抱えて大笑いする彼女。

「痛くて死にそうなのに、ギフト券ですか?!」

 

「死ぬほど痛い足つぼのギフト券」で大笑いする女性

 

私は頭を掻くしかなかったです。

確かに!こんな施術、ギフトとは言えないですね...

 

だから、今はほかの友達を紹介したい方に、よく話してます。

「どんな施術かをちゃんと説明したほうが良いです。そうじゃないと、あとで恨まれるから。」

コメント