1日中続く背中の痛みは、整体+カッピング療法で1週間も痛くなくなり、患者さんが大喜び

この記事は約2分で読めます。

こんにちは、李哲です。
背中が痛い男性を治した治療例を書きました

彼は背中が痛くて、マッサージによく行くそうです。「マッサージを1回受けると1日は良くなり、次の日にはまた戻る」と言ってました。
 1発で治った背中のムズムズする痛み で書いた女性は、コーヒーとサプリが主な原因。しかし、彼の場合は違いました。
彼の仕事は夜寝られないので、これだけでも相当腰と背中に負担がかかっています。しかも、座りっぱなしの仕事。背中が張って痛いのは当然の事です。
背中が痛くなるだけではなくて、体重も減らない。
体重が減らないのは夜中の食事。
油っこいものを食べる時が多いのが原因
ある意味で、彼は悪循環の生活を送ってきました。
睡眠は変えられないけど、せめて夜中の食事は変えらるでしょう。私は「油っこいものを減らす」要求をするしかなかったです。夜寝ない仕事は、相当身体を傷つけます。
追加説明:
夜更かしだと気血不足になるので回復が遅れます。ほかの漢方医の症例でも夜更かしの害を説明しています。以下の記事、どうぞ参考にしてください。

顔のしびれの原因は気血不足!顔と手足のしびれ(麻痺)は漢方薬ですぐ改善したけど、夜ふかしとマスターベーションで治療効果が落ちる

一番いいのは会社を辞めることだけど、できない人が多いのが問題ですね。こういう人は、もっとメンテナンスをする必要があります。ほかの職業よりリスクが高いので。
整体と吸玉(カッピング)をやって、2回目に来たとき彼は喜んでました。
「背中が痛くないです!」
痛み止めとして有効なスイタマ(カッピング療法)

痛み止めとして有効なスイタマ(カッピング療法)

前は1日しか楽にならなかったけど、今回は1週間も効果が続きました。1週間後は徐々に背中が張るような感じはしたけど、前の痛みはなかった。前は起きてから寝るまで、ずっと痛かった。
そんな痛みが減って、よかったですね。
彼の喜ぶ顔を見て、私も嬉しくなりました。
追加説明:
背中、腰などの痛みに対して整体も効果的だけど、鍼治療は更に上を回るもの。以下、一つの症例があるので、参考にしてください。

ギックリ背中の最速の治し方:鍼1回で背中の激痛が治った例。急性の痛みに対して、鍼は最強の鎮痛剤である。

最後、彼は「ありがとうございました!」と感謝してましたが、お礼をする必要はありません。
私が尊敬してる倪海厦(ニハイシャ)先生は、患者によく言ってました。「あなたはお金を払っている。だから、ありがとうのお礼は要らない。私はお金をもらって、あなたの問題を解決しただけ」

コメント