総合ビタミン剤で乳がんのしこりが大きくなる【スウェーデンの研究】

この記事は約3分で読めます。

こんばんは、李哲です。
ニハイシャ先生1の翻訳文をお伝えします。コメント枠の文字は先生の辛口評価。

健康のために、総合ビタミン剤を摂取する方が多いと思いますが、癌細胞を養うやり方なので止めた方が良いです。詳しくは以下の翻訳文をご覧ください。

スウェーデンの研究:ビタミン剤は乳がんのしこりを増やす

スウェーデンの研究によると、いろんなビタミン剤をとっている女性は、乳房にしこりができやすい。

Dr.Ni「乳がんのところか、いろんな癌を招く事を現代医学はまだ分かっていません!」

スウェーデン研究期間は10年、3万5000人の中老年女性を追跡しました。統計結果で分かったのは、毎日1粒の総合ビタミン剤をとる女性が乳癌になる確率が、とらない女性より2割高い。

でも、研究員は癌とビタミン剤は、「確実な因果関係あるとは言えない」と言いました。

Dr.Ni「この話は前後矛盾です。原因は製薬会社を怖がっているから。こんな研究員は肝がない人です。」

研究員の話では、総合ビタミン剤をとる人は大体生活習慣が乱れている人。栄養を補充するためにみんなとっている。研究員は、癌の発生は生活習慣と関係があると疑っています。

https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180322/20180322005215.jpg?resize=550%2C350&ssl=1

総合ビタミン剤で乳がんのしこりが増える

研究員が心配しているのは、総合ビタミン剤は乳腺そしきを刺激して、癌を成長させること。

Dr.Ni「ここでは、また関係があると言ってます。研究員たちは脅かされて、バカになってますね。」

ニハイシャ先生の評論:ビタミン剤は癌細胞の成長を助ける!

私は何回も話しました。
いろんなビタミン剤は食べてはいけません。主な原因は、人工的に合成した栄養剤は癌細胞の飯になるから。

私たちはみんな癌細胞を持っています。

体は人工的な栄養素を吸収しません。
でも、癌細胞の口に入る可能性が高まります。特に男性の前立腺癌とビタミン剤の関連性が著しい

私はアメリカで何年も診療してきて、たくさんの男性が毎日1粒のビタミン剤を飲んで、前立腺がんになったのを見てきました。事例は多すぎて数えられません。

現在、前立腺がんはアメリカ男性の”ナンバーワンの殺し屋”

お金を払って病気を買い、短命になる。
これはビタミン剤がくれる”プレゼント”です。

李哲の追加説明

サプリメントの副作用に関する報道、何件かありましたので補足情報として貼ります。サプリメントは当院の禁止物で、すべての患者さんに止めさせています。サプリを買うお金があるなら、旅行に行ったり温泉に入ったりして体を養った方がよっぽど良いです。

▼東北大学大学院の教授と看護師が書いた論文(PDF)
乳がん化学療法前後の サプリメント摂取が再発・死亡を 増加 …

▼メディカルオンラインの掲載文書
抗酸化サプリをとっている乳がん患者は死亡リスクが高い

ビタミン剤長期摂取の女性、がんリスク上昇 「生活習慣影響も」
ビタミンサプリメントを過去に摂取した女性はがんになるリスクが高いとの調査結果を国立がん研究センターがまとめ、25日発表した。週に1日以上、1年間以上摂取した経験のある人は、まったく摂取したことがない人に比べてリスクが17%高かった。ただサプリメントの作用と発がんとの因果関係は明らかではないという。過去にサプリメントを摂...
サプリメントに死亡率減少効果はない | 瑞穂区の糖尿病内科・皮膚科|清水ヶ岡糖尿病内科・皮フ科クリニック
  1. 倪海厦(ニハイシャ)先生(1954—2012)はアメリカの著名な中医学先生。漢方・鍼灸・風水・占いに精通した天才。全世界で「傷寒雑病論」をもとに様々な癌・指定難病を治し、LAST HOPE(最後の希望)だと患者さんに言われました。また、臨床治療を行いながら、たくさんの優秀な中医学先生を育てた先生でもあります。倪海厦(ニハイシャ)先生の生涯を紹介しますで詳しく書きましたので、よかったらご覧ください。

     

コメント