中医学はサイエンス、西洋医学はテクノロジーである。

この記事は約5分で読めます。

サイエンス(科学)とテクノロジー(技術)は違う

こんにちは、李哲です。
概念の区別について話します。内容が少し硬くて、面白くないかも知れませんが(笑)

  • サイエンス
    英語で言うとscience(科学)
  • テクノロジー(科学技術の略称)
    英語で言うtechnology

科学(サイエンス)と言うのは、自然の中に存在する普遍な法則。何時でも成り立つもので、「真理」です。例えば万有引力、質量保存の法則。

テクノロジーは、科学理論(サイエンス)を基にして作った製品・技術。例えば宇宙船、パソコン、病院のCT、MRI...

簡単に言うと、サイエンスは目に見えないけど存在する定義・法則で、テクノロジーは目に見えるもの・実物です。

サイエンスとテクノロジーの区別を詳しく解釈した外部サイトがあります。以下の記事、どうぞ参考にして下さい。

科学と技術の意味と違い・科学技術とは何か
...

科学的な方法(考え方)とは

科学的な考え方(方法)と言うのは、先に仮説(理論)を出して、実践で検証した結果で仮説(理論)の真偽を確かめる

検証して予測した結果が出たら、仮説は正しい、科学的根拠があると言える。
検証でそんな結果が出なかったら、仮説は間違い、科学的根拠がないと判断できる。

科学的方法とは仮説→検証→仮説の正確性を判断

科学的方法とは仮説→検証→仮説の正確性を判断

この考え方は、すごくシンプルで「真理」だと言えます。

でも、たくさんの人は忘れてますね。
目の前の物に騙されて、ハイテクノロジー = 科学的だと勘違いします。

「最先端医療」という言葉には、気をつけないといけません。あなたは終わらない悪夢に襲われるかも知れないから。最先端医療の被害者たちのストーリー、あなたは読むべきです。

中医学は科学的理論だから、2千年も変わらない

ちなみに、中医学は2千年前から生理学・病理学・治療法など完備されました。代表的な著作は中医学の三大古典だと言われる『黄帝内経』『神農本草経』『傷寒雑病論』。

中医学の理論は生まれたときから完璧で、この2千年の間に大きく変わったことがありません。2千年間、中医学先生たちは三大古典をもとにして、山ほどの患者さんを治してきました。

2千年の間ずっとかわらない理論、科学的根拠がなかったら何なんですか?

中医学が非科学的だったら、16億の人口は誰が育てたのか?

西洋医学はよく自分が正しい、科学的だと言い張って、漢方・鍼灸は迷信でプラセボ効果だと批判します。誰が科学的であるかの論争は後にして、先に結果を見ましょう。

一つ例をあげます。
今の中国の人口は16億で世界一です。 西洋医学(現代医学)が中国に入る前に、中医学(漢方、鍼灸など)だけ。みんな病気になったら漢方薬と鍼灸で治してました。

中国は数千年の間、数え切れない戦争・伝染病・飢餓・天災で無数の人たちが死にました。漢方薬・鍼灸のおかげで今まで生き延びて、16億の人口にまで増えたのです。

ヨーロッパを地獄に蹴り落としたペスト(黒死病)は、当時の人たちが聞いただけで失神する病気でした。しかし、中医学は漢方のみで治しています。中国でペスト病が流行ったとき、漢方医たちがどれだけの患者さんを救ったか知れません。以下は一つの症例、参考にして下さい。

中医学が非科学的だったら、なぜ乳がん患者の生活の質が良いでしょう?

臨床の例をあげます。

今の女性たちに多く診断される乳がん。西洋医学の治療は手術、抗がん剤、放射線のみです。果たしてその治療結果は良いのか?患者さんは一番分かるはず。治るかどうかは二の次で、治療を受けている最中、患者さんには生活の質なんかありません。治療は毎日苦痛に耐えながら、早く治療が終わるのを待つだけ!

ところで、漢方薬治療がもっと良い結果を知ったら、あなたは地獄の苦しみを味わいながら抗がん剤などやりますか?乳がん治療でどれだけ差が出るのか、以下の記事を読めば分かると思います。

中医学が非科学的だったら、なぜ不治の病の肝臓がんが治ったでしょう?

また臨床の症例です。

不治の病、肝臓癌と肝硬変に対して、西洋医学は肝臓移植しかありません。あとは患者さんが衰弱死していくのを見るだけ。しかし、漢方薬は余命宣告された患者さんでも、救える可能性があります。

以下は一つの症例、参考になると幸いです。

現代医学が解明できないから、非科学的だとレッテルを貼るのは不当

大昔から伝わって来た漢方薬・鍼灸は、科学的根拠があるから、治療効果があるから今まで残ったわけです。何も治療効果がない、ただ単にプラセボ効果だったら、数千年も伝わるわけがありません。

中医学の漢方・鍼灸はなぜ病気を治せるのか?
仕組と原理を解明できないのは、現代科学のレベルが低いからです。自分が理解不能だから、非科学的だとレッテルを貼るのは、いかがのもの?

幸いに、現代科学が研究を進むことで、中医学理論の正確性がどんどん証明されています。一つの例として、五臓六腑の間の会話(関連性)。NHKが出したスペシャル番組に対して、当時感想文を書きました。どうぞ参考にして下さい。

数千年間伝わってきたものには、必ず科学的根拠があります。いずれか、現代科学の発展とともに、様々な中医学理論の正確性が証明されるでしょう。

「中医学は科学的根拠がある治療法だ」と一般人の中でも、常識になることを願います。

コメント