睡眠導入剤の副作用:夢遊病と記憶力の低下

この記事は約3分で読めます。

こんにちは。李哲です。
台湾の医療ニュース、睡眠導入剤の副作用に関する翻訳文です。元の中国語文章は、安眠藥含毒品 連吃4年失憶

睡眠導入剤の副作用で、夢遊病・記憶力の低下になった女性

台湾の若い女性がStilnox *1を4年飲み続けた結果、夢遊病で寝てる時に外出したり、記憶力の低下などが現れて、衛生管理局に裁判を起こしました。

衛生管理局の調査によると、女性が飲んだStilnox には市販の正規品に入ってない4級レベル毒品、ジアゼパム – Wikipedia とロラゼパム – Wikipedia成分が入っているそうです。

ニハイシャ先生:
「毒品」というのは、覚せい剤です

衛生管理局は、偽ものStilnox の害だと説明し、薬品品質管理をもっと厳しくするべきだと話しています。

倪海厦(ニハイシャ)先生の評論

皆さんも分かりますが、覚せい剤の使用はダメです。
でも、この報道は不公平なところがあります。

覚せい剤は夢遊病、記憶喪失の副作用がありません。これは、睡眠導入剤の副作用です! 

https://i0.wp.com/cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20190510/20190510193043.jpg?resize=751%2C500&ssl=1

睡眠導入剤で夢遊病、記憶喪失になる

今の台湾衛生管理局はこのニュースで、Stilnox 副作用を覚せい剤成分のせいにしてるけど、臨床医師の私を騙すことはできません。

私の話を信じてください。
睡眠導入剤はほぼ100%同じ副作用があります。

長期間飲んだ副作用は、うつ病、記憶喪失、夢遊病で寝てる間に外出・車の運転するなど。

覚せい剤は人を興奮させるだけで、幻覚(幻視、幻聴)、一時的記憶喪失になりますが、絶対睡眠導入剤みたいにうつ病、夢遊病にはなりません。

李哲の感想:睡眠導入剤が性的犯罪に使われる?

台湾のニュースで見ましたが、Stilnox の効果はFM2 に似てるから、性的犯罪にもよく使われて問題になった事があるそうです。今の台湾では処方の制限が厳しくなってます。

“患者のため”に発明された薬。
性的犯罪にまで使用され。
この薬は天使ですか?悪魔ですか?
販売してる会社は何物? 

世の中怖いですね... 

薬ばかり飲むと、自分が寝てる時に何をやったかも分からなくなります。薬に頼らないで、ほかの自然療法を試して見てください。

不眠症は、中医学治療で難しい症状ではありません。
以下は不眠症を治した症例、参考になると幸いです。

*1:Stilnox 台湾でよく使われている睡眠導入剤。日本での商品名は「ゾルピデム」だと言います。

コメント