アルツハイマー(認知症)の映画を見て

この記事は約1分で読めます。

昨日、渡辺謙さんの映画を見ました。

若いアルツハイマーの患者さんの映画。

 

アルツハイマーで脳が退化してる旦那さん。

なんとか治そうとして、頑張ってる奥さん。

涙が出る映画でした。

 

前にも話しましたが、病気になった時、

辛いのは患者さんだけではありません。

その後ろの家族、友達まで辛くなります。

 

昔なかった病気ー『認知症』。

この為に、どのくらいの人達が苦しんでいるだろう?その家族、友達の気持ちは貴方が遭遇しないと分かりません。

 

良心を持っている医学関係者が、一刻も

早く正しい情報を発信してほしいです。

 

 

コメント